タヌキのマーティ

家づくり、安全食品、子育て、温泉応援隊などの雑記ブログ

子供の食の安全に意識の高い父母の方々に人気があり、選ばれ続けている安心安全な食品を紹介します。→こちら

⇒楽天24専用一覧はこちら

⇒アマゾン発送品一覧はこちら

スポーツ

フィギュアスケート女子の紀平梨花が世界国別対抗SPで本当の笑顔!

フィギュアスケートの世界国別対抗が福岡で開催されています。国際スケート連盟が主催する今シーズン最後のフィギュアスケートの大会です。今季の上位6カ国(ロシア、アメリカ、日本、カナダ、フランス、イタリア)による団体戦で、男女シングル各2名、ペアとアイスダンス各1組でチームが構成され、各種目の順位に応じて与えられるポイントの合計で争われます。日本からは女子で紀平梨花坂本花織、男子は宇野昌磨田中刑事が出ています。世界選手権の女子で金メダルを取ったロシアのサギトワや日本の羽生結弦などは参加していません。



フィギュアスケート世界国別対抗SP

フィギュアスケート女子のSPが終わりました。紀平梨花は世界選手権の失敗から見事に立ち直りを見せました。SPでは新しい審査基準なってからの世界最高得点でした。この演技を世界選手権でしていればと残念な部分はありますが、実力的には世界のトップを印象づけたと思います。冒頭の完璧なトリプルアクセルが全てだったと思います。その後も美しくも高い技術の演技を成功させていきました。世界選手権では笑ってはいましたが、内面では悔しくて泣いているような印象でした。しかし今回は満面の笑顔でした。浜田コーチも世界選手権後にかなりきついコメントもされていましたが、今回は満足できる出来栄えだったと思います。紀平梨花も世界選手権後はかなり落ち込んでいたと思いますが、短期間でこれだけ立て直してきたのはさすがだと思います。

世界選手権からのスケートシューズの問題をテープを巻くことによってクリアできたとの報道がありました。本当にこれで解決できたのであればよかったと思います。もう少し早く解決できていたら、世界選手権でも違ったかもしれません。やはり世界選手権で金メダルを取ってこそ、世界のトップに立ったと言えると思います。紀平梨花にとってはまだ早いと神様が思ったのかもしれません。その意味ではオリンピックも勝ったサギトワには敬服します。日本では荒川静香、安藤美姫、浅田真央が金メダルを取っています。荒川静香はオリンピックも制しました。紀平梨花にとって、まずはカナダ・モントリールでの世界選手権が当面に目標となるでしょう。このときまでに持ち前の技術力と美しさに磨きをかけ、トリプルアクセルの修練と4回転への挑戦を果たして欲しいと思います。そして浜田コーチが言っていたいい意味で大人になること。これは戦略をもった戦い方を大人として身に着けることも、世界選手権で勝つには必要になって来ることだと思います。フルーも期待して見たいと思います。

坂本花織も安定してきたのは心強いばかりです。いわゆる実力をつけてきたと言っていいでしょう。これならどんな大会でも日本代表として上位に食い込めると思います。ただトリプルアクセルに挑戦するといった報道もありました。やはり金メダルを取るには技術的には4回転まで達しているので必要になるでしょう。ぜひ挑戦して欲しいと思います。男子の宇野昌磨田中刑事にもがんばってもらいたいですが、ネイサンチェンなどのアメリカ勢が台頭して、羽生でさえ脅かされています。もう一度立て直しが必要な時期なのかもしれません。もう一つ特筆すべきはロシアのトゥクタミシェワの復活です。今回も紀平梨花と同じくトリプルアクセルを決めて2位になっています。一時は終わったかのように見えた選手でしたが、見事に上位に食い込んで来ています。ロシアで言えば、トリプルアクセルをやっていないサギトワやメドベージェワよりも将来性が高いのかもしれません。

フィギュアスケート世界国別対抗まとめ

フィギュアスケートの世界国別対抗が福岡で開催されています。紀平梨花は世界選手権の失敗から見事に立ち直りを見せました。今後は戦略をもった戦い方を大人として身に着けることも、世界選手権で勝つには必要になって来ると思います。フリーも期待したいです。

子供の食の安全に意識の高い父母の方々に人気があり、選ばれ続けている安心安全な食品を紹介します。→こちら

⇒楽天24専用一覧はこちら

⇒アマゾン発送品一覧はこちら

-スポーツ
-

PAGE TOP

Copyright© タヌキのマーティ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.