子供の食の安全に意識の高い父母の方々に人気があり、選ばれ続けている安心安全な食品を紹介します。→こちら

⇒楽天24専用一覧はこちら

⇒アマゾン発送品一覧はこちら

旅行

岐阜県のキャンプ場フォレストパーク373はコテージでゆったり

今年の5月のゴールデンウィークに岐阜県のキャンプ場、フォレストパーク373を親戚家族と総勢8人で訪れました。フォレストパーク373は郡上市にあり、東海北陸自動車道の美並ICを下りてすぐです。キャンプ場を探すときに、できるだけ時間のかからないところがいいと思って見つけました。高速道路を下りてから遠いと、結局山道で時間がかかってしまいます。ですからロケーションとしては申し分ない場所にあります。


フォレストパーク373

岐阜県郡上市のフォレストパークに決めた理由には、高速道路を下りてすぐという近さもありましたが、コテージがとても気に入ったからでした。コテージは山の斜面にそって数棟立っていますが、結構大きくて総勢8名の男女でもゆったりと泊まれるからでした。まず広いリビングダイニングがあります。更に台所、トイレ、お風呂が完備されています。冬はコタツで夏はエアコンを使えます。コイン式ですがテレビもあります。そのリビングダイニングの外に結構広いベランダがあります。木の机と丸太のイスもあります。そしてどのコテージにもリビングダイニングとは別に2つの部屋がついています。男女分かれて寝るにはとても好都合です。多い人数でもゆったりと過ごせるこのコテージが気に入って取りました。

ただバーベキューをやる場所がコテージの周りではなく、少し離れたバーベキュー専用の場所だったことが少し残念でした。バーベキューの場所は広場と川の間に設置されています。道具や食材をコテージから運ぶのに少し手間かなとも思いましたが、人数はたくさんいるのであまり苦にはなりませんでした。でもやはり近くでゆったりできるといいとは思いました。コテージが山の斜面にあるので、場所的に車の荷物の積み下ろしスペースが精一杯という感じです。車で近づいて荷物の積み下ろしをできないと困るので、バーベキューの場所が離れているのは致し方ないかもしれません。コテージに泊って、かつバーベキューをやる人達はどうも少ないようです。その日コテージに泊ってバーベキューをやっているのは私達だけでした。他にはバーベキュー目的だけで来ている団体がいただけでした。コテージに泊る人達はコテージ内で食事を作って、遊んで過ごす人達が多いようです。キャンプ場に着いてから、チェックインまでに少し時間があったので、ボートを借りてみんなで30分くらい遊びました。大きくはないですが水の上をアヒルのボートで漕ぎ出てみると結構楽しかったです。そしてチャックインしてからコテージで休憩してからバーベキューの準備にとりかかり、夕方5時くらいからスタートです。食べてしゃべって時間があっという間に過ぎて、8時前にはコテージに撤収しました。そしてコテージでおしゃべりやトランプをして楽しみました。夜は10時半には消灯して、翌朝はリビングダイニングで朝ごはんを食べてチェックアウトしました。

フォレストパーク373の周辺観光

武芸川スポーツ公園

キャンプ場から子供達もいるので観光よりはと思って、武芸川スポーツ公園のパターゴルフに行きました。ここのパターゴルフは他のところと違って傾斜が強くてかなり難しく、普通であれば4~7打程度で入るのですが、10打以上はかかってしまうコースです。18ホール回るのに最低でも2時間くらいはかかると思います。ですからこのパターゴルフ場はおもしろくてはまる人と嫌気がさして途中であきらめる人に分かれると思います。私達は昼食前だっとこともあり、半分の9ホールであきらめてやめてしまいました。でも後で考えると最後までやった方がおもしろかったなあと思います。

うだつが上がる町並み

昼食後に美濃市のうだつの上がる町並みへ行きました。“うだつ(卯建・宇建)”とは、屋根の両端にある防火壁のことです。江戸時代、類焼を防ぐ工夫として、切妻平入りの町屋の両端の妻を一段高くした“うだつ”が設けられました。しかしこの“うだつ”は、一丁前の店を構えなければ上げられません。豪商たちは、“うだつ”を上げることはもとより、富と粋の象徴としてその意匠も競い合ったといいます。そんな“うだつ”のある家も年々減り、今最も多く残っているのは美濃市常盤町・相生町・本住町・泉町です。中には、国の重要文化財として指定されている家もあります。東西方向の2筋の街路と、南北方向の4筋の横町からなる町並みで、通称「目の字通り」と呼ばれています。江戸時代、領主・金森長近によって築かれたこの地区は、今も歴史的景観が現存されていることから、平成11年5月31日、「伝統的建造物群保存地区」に選定されました。ただゴールデンウィークにしては人の数が決して多くはありませんでした。ちょうど昼食で入ったお店も今日で閉めるということでした。この状態ではなかなかお店が持ちこたえられないと思います。もっとこの町並みに人を呼び寄せる取り組みが必要です。

フォレストパーク373のまとめ

フォレストパーク373は郡上市にあり、東海北陸自動車道の美並ICを下りてすぐです。コテージは山の斜面にそって数棟立っていますが、結構大きくて総勢8名の男女でもゆったりと泊まれます。ただバーベキューをやる場所がコテージから少し離れていたことが少し残念でした。

子供の食の安全に意識の高い父母の方々に人気があり、選ばれ続けている安心安全な食品を紹介します。→こちら

⇒楽天24専用一覧はこちら

⇒アマゾン発送品一覧はこちら

-旅行
-

PAGE TOP

© 2020 タヌキのマーティ Powered by AFFINGER5