子供の食の安全に意識の高い父母の方々に人気があり、選ばれ続けている安心安全な食品を紹介します。→こちら

⇒楽天24専用一覧はこちら

⇒アマゾン発送品一覧はこちら

スポーツ

大相撲九州場所の終盤、優勝は貴景勝と高安のどちら?貴景勝と予想!

大相撲九州場所がいよいよ終盤を迎えています。最初は横綱稀勢の里の4連敗で大騒ぎになり、その稀勢の里を初日で破った貴景勝が1敗で単独トップになっています。考えて見れば稀勢の里も初日に貴景勝と当たったことが不運と言えるかもしれません。貴景勝でなければ今頃は優勝候補になっていたかもしれません。これもめぐり合わせとしか言いようがありません。


大相撲九州場所|優勝予想

大相撲九州場所12日目が終わりました。残すところ3日です。貴景勝が11勝1敗で優勝に最も近いところにいます。続いて大関高安で、10勝2敗です。大関豪栄道が3敗で追っていましたが、今日からまさかの休場です。3敗力士が平幕にいますが、この時点でこの二人に絞られたと言ってもいいでしょう。豪栄道が3敗で続いていれば、高安戦が残っているので貴景勝が有利でしたが、直接対決以外は平幕相手なので取りこぼした方が負けでしょう。しかし貴景勝もびっくりですが、高安にも場所前にいい情報がなかっただけにこれも驚きです。相撲自体は最初からとても不安定で何とか勝っているという状況に見えます。昨日も逸ノ城戦でも負けてもおかしくない取り口でしたし、今日の栃ノ心戦でも勝ちはしましたが、いい形になられていました。そうすると優勝はやはり貴景勝のような気がします。当初予想の栃ノ心がはずれただけに今一確証にかけますが、高安の優勝は見えてきません。

大相撲九州場所|豪栄道と栃ノ心

大相撲九州場所の中盤7日目の正代戦で大関豪栄道は腕を痛めたとのことでした。最近の逃げの相撲はそれが原因だったのでしょう。豪栄道も大関にあるまじき逃げの相撲でかなり非難を浴びていたので、何だそうだったのかという感じです。稀勢の里のときも同じですが、負傷したことを言わない美学のようなものがあります。こうなると逆に何だと思ってしまった自分に後味が悪いものを感じるのは私だけでしょうか。こういう意味では負傷を言ってくれた方がいいのですが、次の勝負のことを考えると相手に有利になるので言えないのでしょう。記事によれば大きな負傷のようなので、しっかり治して欲しいものです。最近ケガが多いように思いますが、ガチンコ相撲をやっている証拠でもあるので致し方ないかなと思います。

大関栃ノ心については、解説者が言っていたいわゆる大関病とのことです。先場所からの勝ち越ししたいだけの相撲が続いていることまでは見極められませんでした。今日で6勝6敗の五分でまさに勝ち越しのための相撲をせざるを得ない状況です。ですから勝ち越せても、次の場所にこの気持ちが残ってしまうようです。そして勝ち越しと負け越しのカド番を繰り返す、今までの大関のようになりつつあります。この状況から立ち直って横綱になれるか、このまま大関のまま引退あるいは平幕に落ちるかの分かれ目に来ているかなと思います。

大相撲九州場所まとめ

大相撲九州場所も終盤ですが、貴景勝が1敗で先頭を走り、大関高安が追う展開です。高安が少し不安定で、このまま行けば貴景勝の優勝だと思います。大関豪栄道もケガで休場して、逃げの相撲の理由がわかりました。大関栃ノ心は大関病で早く立ち直って欲しいと思います。

子供の食の安全に意識の高い父母の方々に人気があり、選ばれ続けている安心安全な食品を紹介します。→こちら

⇒楽天24専用一覧はこちら

⇒アマゾン発送品一覧はこちら

-スポーツ
-

PAGE TOP

© 2020 タヌキのマーティ Powered by AFFINGER5