子供の食の安全に意識の高い父母の方々に人気があり、選ばれ続けている安心安全な食品を紹介します。→こちら

⇒楽天24専用一覧はこちら

⇒アマゾン発送品一覧はこちら

スポーツ

大相撲九州場所の優勝は貴景勝!貴乃花親方喜んでいることでしょう。

大相撲九州場所は予想通り貴景勝の優勝で終わりました。貴景勝も錦木に危ない場面もありましたが、突き押し一本で勝って、高安の結果を待つことになりました。そして大関高安が関脇御嶽海に勝てば優勝決定戦です。しかし高安が御嶽海に負けたため、優勝決定戦もなく貴景勝の優勝が決まりました。貴乃花部屋消滅から本当に苦しい立場だったと思います。これを乗り越えて優勝までこぎつけた精神力は並大抵のものではありません。大相撲九州場所を一人で盛り上げた力に頭が下がります。

大相撲九州場所|貴景勝優勝

大相撲九州場所は横綱白鵬、鶴竜が休場し、稀勢の里の一人横綱で幕をあけました。始まって見れば稀勢の里が初日から4連敗です。初日の相手が貴景勝だったことも何か暗示するものもあったような気がします。もし稀勢の里が勝っていれば、今ごろは稀勢の里が賜杯を受けていたかもしれません。九州場所が盛り上がりに欠ける場所になってしまうところでしたが、貴景勝が活躍して台風の目となったことで再度盛り上がり始めました。貴景勝が中盤に御嶽海に一敗しますが、それ以外は勝ち続けます。そんな貴景勝の独走を許すまじと大関高安と豪栄道がついていきます。豪栄道は調子が出てきたところでケガをして休場になって残念でしたが、千秋楽まで優勝争いが続いて、優勝も13勝2敗と悪くありませんでした。九州場所を盛り上げた功労者である貴景勝が優勝したのですからよかったと思います。


大相撲九州場所|大関高安

大相撲九州場所に入る前は調子がよくないという大関高安でした。確かに相撲を見ていても、決して調子がいいようには見えませんでした。勝ちを拾っているという相撲でした。中盤の逸ノ城との相撲でも、運だけで勝ったような感じでした。それでも優勝するときは運も味方になるので、そういう意味では優勝も期待できるかなと思いました。そして14日目の直接対決で貴景勝に勝って、千秋楽を迎えました。相手の御嶽海は昨日栃ノ心にいいところなく敗れ、九州場所の負け越しが決定していました。御嶽海にモチベーションがないので、高安が勝って優勝決定戦になるだろうと予想していました。しかし御嶽海にどうもモチベーションがあったようです。来年の初場所は関脇陥落になるやもしれません。初場所の貴景勝の関脇昇進は優勝してもしなくても間違いありません。しかし関脇逸ノ城も負け越して関脇陥落が決定していますが、もう一つの関脇の席に上がってくる候補が見当たりません。そうすると御嶽海も今日勝てば西の関脇に残れる可能性もあるかもしれません。そんなことやここ一番の御嶽海の強さが出たと思います。

そして本調子でない高安も出たと思います。高安も調子はよくないのですが、先場所も優勝の一歩手前まではいっています。高安の何がいけないのでしょう。腰が悪いのは確かだと思います。しかしそれ以上に田子の浦部屋の事情がここ一番の気合を入れにくくしているような気がします。問題はやはり兄弟子の稀勢の里ではないでしょうか。稀勢の里の問題が解決しないと、弟弟子の高安の優勝もないような気がします。まずは稀勢の里の完全復活がないと、この兄弟弟子に明日はないように思います。稀勢の里も初場所が不完全なら、春場所から出るべきと思います。今度は本当に最後だと思います。言い訳は許されません。

大相撲九州場所まとめ

大相撲九州場所は貴景勝の優勝で終わりました。さぞ貴乃花親方もさぞ喜んでいることでしょう。稀勢の里の休場で混乱した土俵を一人で盛り上げました。この逆境の中での優勝はすごく価値があると思います。稀勢の里と高安の田子の浦部屋も来年は明るい年にして欲しいと思います。

子供の食の安全に意識の高い父母の方々に人気があり、選ばれ続けている安心安全な食品を紹介します。→こちら

⇒楽天24専用一覧はこちら

⇒アマゾン発送品一覧はこちら

-スポーツ
-

PAGE TOP

© 2020 タヌキのマーティ Powered by AFFINGER5