子供の食の安全に意識の高い父母の方々に人気があり、選ばれ続けている安心安全な食品を紹介します。→こちら

⇒楽天24専用一覧はこちら

⇒アマゾン発送品一覧はこちら

スポーツ

大相撲初場所は横綱稀勢の里の進退と平成の大横綱白鵬の優勝に注目!

大相撲初場所が13日の日曜日から始まります。初場所の話題は何と言っても横綱稀勢の里の進退をかけた場所になるということです。誰が優勝するかと言うよりは、世間の関心はこちらに向いています。果たして稀勢の里は復活できるのでしょうか。昨年は休場しても許されて来ました。稀勢の里本人が決断すれば引退になったのでしょうが、稀勢の里自身もその決断ができませんでした。しかし九州場所の後に横綱審議委員会からの勧告もあり、退路は断たれました。もし初場所で横綱としてふがいない成績であれば引退せざるを得ないでしょう。これ以上ふがいない相撲を見せられる方も限界に来ています。その時はいさぎよく引退を決断して欲しいと思います。その上で稀勢の里には復活を強く願うものでもあります。まだ年齢的にも白鵬や鶴竜より若く、まだまだ2~3年は続けることができるでしょう。その間に何回も優勝して、大関高安が横綱になるのを見届けてから引退して欲しいものです。



大相撲初場所の優勝予想

大相撲初場所の優勝は果たして誰になるのでしょうか。横綱白鵬横綱鶴竜は病み上がりです。しかし最近の情報からは悪いことはないようです。順調に行けばやはり白鵬かなという感じでしょうか。平成の大横綱と言われる白鵬にとって、平成の時代への思い入れは強いものがあると思います。その平成の時代が終わりを告げる今年に足跡を残したいと思っていることでしょう。鶴竜についてはいつも全く予測不能なので、馬券的に言えば穴程度でしょうか。稀勢の里には優勝など望まずに、まずは10勝以上の2桁白星の横綱の責任を果たすことに全力を傾けることかと思います。

大関陣で言えば、なんだかんだと言って、最近12勝~13勝している大関高安が対抗でしょうか。高安もまだまだ本調子とは言えませんが、兄弟子の稀勢の里が勝ち進んで、憂いがなくなれば十分可能性はあると思います。大関豪栄道は鶴竜と同じく予測不能なので何とも言えません。今まで誰もが期待するのですが、そのたびに裏切られ続けてきました。大関栃ノ心については故障中ということもあり、優勝という話ではなさそうです。そして先場所優勝の貴景勝ですが、初場所は相手が研究して来るので、九州場所のようにはいかないように思います。大関取りがかかった場所ではありますが、優勝までは厳しいかと思います。御嶽海はまだ大関取りの失敗から立ち直っていないと思うのでこれも難しいかなという感じです。初場所は今のところ横綱、大関に休場がないようなので、平幕の優勝は難しいと思います。

大相撲初場所のまとめ

大相撲初場所が13日から始まります。世間の関心は進退をかけた稀勢の里の勝敗でしょう。優勝候補や平成の大横綱として足跡を残したい白鵬でしょうか。対抗がいつも準優勝レベルの星を上げている大関高安でしょうか。九州場所優勝の貴景勝は上位陣がいるので難しいでしょう。

子供の食の安全に意識の高い父母の方々に人気があり、選ばれ続けている安心安全な食品を紹介します。→こちら

⇒楽天24専用一覧はこちら

⇒アマゾン発送品一覧はこちら

-スポーツ
-

PAGE TOP

© 2020 タヌキのマーティ Powered by AFFINGER5