子供の食の安全に意識の高い父母の方々に人気があり、選ばれ続けている安心安全な食品を紹介します。→こちら

⇒楽天24専用一覧はこちら

⇒アマゾン発送品一覧はこちら

スポーツ

サッカー日本代表の初陣であるコスタリカ戦のスタメン予想!

新生サッカー日本代表の初戦、コスタリカ戦が近づいています。今回招集されたメンバーは海外の若手と国内組で編成されました。ロシアワールドカップの中心選手は殆ど招集されませんでした。森安監督はワールドカップ出場で出遅れた主力組が所属クラブに集中できるように、今回の親善試合には呼ばなかったということです。4年後のカタールワールドカップまでまだ時間があります。急ぐ必要はありません。既に引退を表明している本田、長谷部、酒井(高)などは別にして、所属クラブでの地位を確実にすることが大事だと思います。ただ現在でもなかなか現地で出場機会に恵まれない選手も多くいます。カタールワールドカップに年齢的にまだ問題ないと思われるのは武藤、柴崎、宇佐美、久保(裕)、小林(祐)くらいだと思いますが、早い段階で第一線で活躍して欲しいと思います。


サッカー日本代表のコスタリカ戦

まずゴールキーパーですが、川島にとって代わると思っていた中村が招集されなかったのは残念です。中村の反射神経は川島を上回るものがありました。ロシアワールドカップで出場機会がなかったことはとても残念です。しかし怪我が多いということは少しマイナスに判断せざるを得ないのかなとも思います。やはり怪我するしないも実力のうちだと思うからです。三浦カズ、中田ヒデ、本田などの一流選手は怪我も少ないからです。GKの場合は選手生命が長いですが、4年後を考えると32歳の東口は厳しいかなと思いますが、チリ戦は堅く東口でいいかと思います。今までもGKで海外組は川島だけでした。なかなかGKで海外に行くことは厳しいことを考えると今後も含めて国内組からの選出になるような気がします。誰が海外に通用するかだと思います。

森安監督が多く使うフォーメンションが3-4-2-1でアジア大会も使っているのでこれで仮定したいと思います。DFはロシアワールドカップのレギュラーだった吉田と昌子が二人とも招集されませんでした。年齢的に昌子はカタールワールドカップの主力になるだろうと思われます。今回の招集選手はCBが多く、3バックはこのCB経験者で組まれるような気がします。槙野、遠藤、植田、三浦、富安でしょうか。槙野以外はカタール世代ですが、初戦は槙野三浦植田あたりかなと思います。富安は初戦からは使ってこないような気がします。

そしてSBですが、絶対的な長友と酒井(宏)は招集されなかったので、実績から左は車屋でしょうが、右は3バックに入らなった遠藤が来るのかなと思います。ブランチは山口が故障、井手口は招集されなかったので、経験からキャプテンにもなるらしいので青山三竿かなと思います。FWの2列目は左に中島、右に堂安で南野、伊藤(純)あたりが交代要員かなと思います。CFは小林(悠)でいいのではと思います。浅野は交代要員かなという感じです。正直杉本が招集されたのがよくわかりません。いずれにしてもカタール世代の底上げをしていってもらいたいものです。森安監督の本当の意味でのスタートでもあり、じっくり采配などを見たいと思います。

サッカー日本代表まとめ

新生サッカー日本代表の初陣のコスタリカ戦が近づきました。森安監督のフォーメーションを3-4-2-1と仮定し、GKに東口、DFに槙野・三浦・植田、SBの右に遠藤、左に車屋、ボランチは青山・三竿、FW2列目に右に堂安、左に中島、CFに小林(悠)かなと予想しました。

子供の食の安全に意識の高い父母の方々に人気があり、選ばれ続けている安心安全な食品を紹介します。→こちら

⇒楽天24専用一覧はこちら

⇒アマゾン発送品一覧はこちら

-スポーツ
-,

PAGE TOP

Copyright© タヌキのマーティ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.