タヌキのマーティ

家づくり、安全食品、子育て、温泉応援隊などの雑記ブログ

子供の食の安全に意識の高い父母の方々に人気があり、選ばれ続けている安心安全な食品を紹介します。→こちら

⇒楽天24専用一覧はこちら

⇒アマゾン発送品一覧はこちら

スポーツ

サッカー日本代表のキルギス戦でわかる森安ジャパンの3次予選敗北!

サッカー日本代表の2022年のカタールワールドカップ・アジア2次予選のキスギス戦は2対0で勝ちました。現在2位のキルギスにアウェーで勝ったことにより、日本は4戦全勝でグループ突破に大きく近づいたと思います。キルギスは2位と言えどもFIFAランク94位でかなりの格下です。そのキルギス相手にPKとFKからの2得点だけで、相手のシュートミスが何回もあって負けていてもおかしくない試合だったと思います。この森安ジャパンの状況について危機感はないのでしょうか。森安ジャパンはこのまま行けば2次予選は突破できても3次予選敗退も十分あり得ます。



サッカー日本代表のキルギス戦

サッカー日本代表のキルギス戦のスタメンです。GKは正GKに定着した感じの権田です。シュミットが一時期に起用されましたが、現在は権田の方が評価が高いようです。しかしシュミットはベルギーで出場していますが、権田はポルトガルでサブに甘んじています。いずれはこの差が出てくると思います。ただロシアW杯経験者の中村が招集されたことはよかったと思います。DFは左から長友吉田植田酒井(宏)です。富安や昌子が負傷中で招集されていないので植田の起用となりました。CBは誰もが実力があり心配ないのですが、問題はSBです。今のところ安西くらいしか控えがいないのには不安があります。ボランチは柴崎遠藤です。二人とも所属クラブで出場できていませんが組み合わせとしてはいいと思います。今後の所属クラブでの出場を期待したいものです。そしてロシアW杯経験者の山口と井手口が招集されたのはよかったと思います。2列目は左から原口南野伊東です。中島の調子がよくないのでしょう。ポルトガルでもよくない記事が多い状況です。伊東は順当ですがトップ下はあいかわらず南野の重用です。そしてCFはベテラン永井です。永井も悪くはないですが、やはりCFには大迫以外で決定力のある大物がいて欲しいものです。最終的には五輪代表候補やその下の若手から出て来て欲しいものです。

前半は最初からキルギスに攻め込まれることが多くありました。何度か決定的な場面もありましたが、GKの正面が多く助けられました。権田の活躍が記事になっていますが、権田のファインプレーと言うよりは相手のシュートミスばかりだったと思います。その意味ではキルギスの実力もその程度だったとも言えます。それよりも日本が何度か決定的チャンスがあったにもかかわらずことごとく南野がはずしていたことの方が問題です。もし南野が決めていればもっと楽な試合展開になったと思います。南野も決定的チャンスで決められなくて、あげくはPKを獲得して得点をあげるのがやっとでした。2点目も原口のFKによる得点です。2点ともキルギスのGKの実力不足であったような得点でした。結局後半も含めて流れの中での得点はあげられませんでした。ですから勝ったとはいえ褒められた試合ではありませんでした。セルジオ越後さんも言っていますが、南野も3次予選で決められれば本物だと。2次予選の格下相手であれば、相手ゴールに近い選手が得点するのは当たり前。決定的チャンスを何度も失敗していたことの方が問題だと思います。森安ジャパンがこのままの形で3次予選に突っ込めば悲惨な結果になるような気がしてなりません。少なくとも前線に可能性のある鎌田や浅野も起用できないようでは森安ジャパンの未来はないように思います。

サッカー日本代表キルギス戦まとめ

サッカー日本代表のカタールワールドカップ・アジア2次予選のキスギス戦は2対0で勝ちました。日本が何度か決定的チャンスがあったにもかかわらずことごとく南野がはずしていました。森安ジャパンはこのまま行けば2次予選は突破できても3次予選敗退も十分あり得ます。

子供の食の安全に意識の高い父母の方々に人気があり、選ばれ続けている安心安全な食品を紹介します。→こちら

⇒楽天24専用一覧はこちら

⇒アマゾン発送品一覧はこちら

-スポーツ
-,

PAGE TOP

Copyright© タヌキのマーティ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.