子供の食の安全に意識の高い父母の方々に人気があり、選ばれ続けている安心安全な食品を紹介します。→こちら

⇒楽天24専用一覧はこちら

⇒アマゾン発送品一覧はこちら

スポーツ

サッカー日本代表のパナマ戦勝利!森安ジャパン順調、でもレベルは?

サッカー日本代表のパナマ戦、3対0で勝利しました。これで森安ジャパンは2連勝です。パナマは世界ランク70位ですが、ロシア・ワールドカップに出たチームで、メンバーも現段階ではレギュラークラスであることを考えると、森安ジャパンが順調に来ている感じがします。スタメンは一部を除いて現段階の控えのメンバーで構成され、次のウルグアイ戦にレギュラーが出るという感じだと思います。このメンバーで勝ったわけですから、森安監督で正解だったのかなと思えるようになってきました。次のウルグアイ戦の戦い方で実際のところが見えてくるような気がします。

サッカー日本代表パナマ戦前半

スタメンはGK権田、DFが4バックで左から佐々木槙野冨安室屋です。ブランチが青山三竿、2列目が左から原口南野伊東で、CFが大迫でした。前半は正直あまりおもしろくない試合展開でした。点は取られなかったのでいいのですが、攻撃の迫力に欠けるというか、攻撃陣のパーソナリティが弱いような気がしました。不動のCFの大迫は確かにポストプレーには定評があると思いますが、決定力に欠けるのはいつもどおりです。伊東は少なくとも浅野よりは面白みのある選手で、何かやってくれるかもと期待をさせます。原口はさすがロシア・ワールドカップレギュラーだけあって、運動量はあいかわらずで起点になっていました。南野は前半終了間際に点は取りましたが、格上相手だとどうかなという感じです。とりあえずは青山がボールを供給していましたが、冨安もロングボールを入れていました。冨安については将来のCBの期待ができるような気がしました。ということで前半は日本が1点リードして終わります。


サッカー日本代表パナマ戦後半

後半も膠着状態が続きましたが、伊東がこぼれ球を押し込み追加点を入れました。これが伊東の何かやってくれそうな面だと思います。レギュラーとまではいきませんが、代表には必要なタレントだと思います。そして大迫と南野が追加招集された川又北川に交代しました。おそらく大迫と南野はウルグアイ戦に備えて休ませ、ウルグアイ戦で出番がないであろう川又と北川を出したと思います。その川又が得点し、3対0で日本がパナマを破りました。川又も代表となると今一歩かなという感じです。北川が少し期待できるかなと思いましたが、時間が少なすぎるので次回も招集してもらって見てみたいなと感じます。いずれにしても2列目に関しては、左に中島、乾、原口がいて、右に堂安、久保、伊東、浅野といますが、トップ下が南野だけでは少し不安です。柴崎をトップ下で使うか、乾か中島を持ってくるかなどの手もあると思います。CFも大迫一人では難しいので、誰か出てくることを願うばかりです。

ボランチは三竿がなかなかよくて、井手口のようにボールを取れる選手のようです。青山もボールの供給をして活躍していましたが、やはり年齢的に4年後が厳しいので、4年後の可能性のある選手に切り替えた方がいいと思います。それはDFの槙野や佐々木にも言えます。勝たないといけないからという監督の苦しさもわかりますが。室屋もいい働きをしていましたが、やはり酒井(宏)との差は大きいと思います。GK権田は無失点に抑え、とりあえず責任を果たしたという感じです。次のパナマよりはるかに強いウルグアイ戦で森安ジャパンの力量がわかるような気がします。

サッカー日本代表パナマ戦まとめ

サッカー日本代表のパナマ戦は3対0で勝利しました。おめでとうございます。森安ジャパンは2連勝で順調のようです。次のウルグアイ戦に備え殆ど控えメンバーで、派手さはありませんが着実に点を取り、守りでは無失点でよかったと思いますが、レベルはまだまだに思います。

子供の食の安全に意識の高い父母の方々に人気があり、選ばれ続けている安心安全な食品を紹介します。→こちら

⇒楽天24専用一覧はこちら

⇒アマゾン発送品一覧はこちら

-スポーツ
-,

PAGE TOP

Copyright© タヌキのマーティ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.