子供の食の安全に意識の高い父母の方々に人気があり、選ばれ続けている安心安全な食品を紹介します。→こちら

⇒楽天24専用一覧はこちら

⇒アマゾン発送品一覧はこちら

スポーツ

サッカー日本代表U-19がAFC選手権で敗退!監督の采配ミス!

サッカー日本代表U-19のAFCU-19選手権2018で敗退しました。グループリーグで北朝鮮、タイ、イラクを撃破し、この調子で行けば優勝もあるかなと期待しました。しかしノックアウトステージに入り、地元インドネシアに完全アウェイの中で勝ちましたが、準決勝のサウジアラビアに完敗です。今までの強さがうそのようでした。試合後の影山監督の敗戦の言葉に少しあきれましたが、すべては監督の責任でしょう。しかしメディアの注目度も低いせいか、あまり責められてはいないようです。これでいいのかなと思います。少しきついですが、影山監督は代わった方がいいと思います。


サッカー日本代表U-19|インドネシア戦

サッカー日本代表U-19のインドネシア戦のFWは宮代久保でした。久保は2列目で、FWには決定力のある斉藤(光)がいいと思いました。しかし前半の早い段階で藤本が負傷したため、結局斉藤(光)が入りました。その結果、2列目に久保、安部になり、理想形になりました。なかなか点が入らなかったのですが、以外にもDFのロングシュートが決まりました。このシュートはすごくて、東の将来性を予感させるものでした。そして後半久保のセンスと宮代の決定力で得点が生まれました。地元インドネシアで完全なアウェイの状態で勝ち切りました。すばらしいです。この時、優勝も視野に入ったと思います。

サッカー日本代表U-19|サウジアラビア戦

サッカー日本代表U-19は準決勝のサウジアラビア戦で、大幅にメンバーを入れ替えました。今のU-19の控えメンバー中心の布陣でした。グループステージでも頻繁に選手を入れ替えていました。それでも勝ち上がりました。しかしサウジアラビア戦は同じく勝ち上がってきた準決勝です。負ければその時点で敗退が決まります。そんな後がない試合で、今までと違う3バックにしたり、ベストとは言い難いメンバーで勝てるわけがありません。試合後に影山監督は采配ミスを認めていましたが、選手のクオリティ不足にも言及していました。U-19の選手のクオリティはとてもいいと思います。自分の采配ミスを棚に上げて、選手の責任にすることが許せません。即刻U-19の監督を辞任して欲しいと思います。今後U-19の選手達は東京オリンピックやカタールワールドカップで活躍できる素質を十分持っています。どんどん海外に出ていって力をつけて欲しいと願うばかりです。

サッカー日本代表U-19まとめ

サッカー日本代表U-19のAFC選手権の準決で敗退しました。全ては監督の責任だと思います。ベストメンバーで戦ったインドネシア戦のように、サウジアラビア戦もベストメンバーでいって欲しかったと思います。U-19のメンバーは日本を背負って立つ逸材がそろっています。

子供の食の安全に意識の高い父母の方々に人気があり、選ばれ続けている安心安全な食品を紹介します。→こちら

⇒楽天24専用一覧はこちら

⇒アマゾン発送品一覧はこちら

-スポーツ
-

PAGE TOP

Copyright© タヌキのマーティ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.