子供の食の安全に意識の高い父母の方々に人気があり、選ばれ続けている安心安全な食品を紹介します。→こちら

⇒楽天24専用一覧はこちら

⇒アマゾン発送品一覧はこちら

スポーツ

サッカー日本代表女子、なでしこジャパンが完成、ノルウェー戦に勝利

サッカー日本代表女子なでしこジャパンがノルウェーとの親善試合で4対1で完勝しました。来年のアジアカップやワールドカップ、そして2020年の東京オリンピックにとても期待が持てます。高倉監督が就任してから、なでしこジャパンもなかなか結果が出ませんでした。今年の3月の欧州でのアルガルベカップで6位に終わり、前途多難を思わせました。しかし続くワールドカップ予選を兼ねるアジアカップで優勝し、アジア競技大会でも優勝できました。今までかなりの選手を試すために、メンバーが固まらない中で戦ってきたせいか成績は上がりませんでした。しかしワールドカップが1年以内に迫り、メンバーを固定するようになってきてから成績が上がり始めました。そこで迎えたノルウェー戦です。スタメンのメンバーはまさに来年のワールドカップを見据えたベストメンバーだったと思います。そして欧州の強豪ノルウェーを撃破しました。これで準備が整ったと思います。まずは年初のアジアカップでこのメンバーの実力を高め、6月のワールドカップ本番を迎えて欲しいと思います。

なでしこジャパン|ノルウェー戦スタメン

なでしこジャパンのノルウェー戦のスタメンです。GKが山下、DFが左から鮫島市瀬熊谷清水です。ブランチが三浦宇津木、2列目が左に長谷川、右に中島、FWは2トップで横山岩渕です。このスタメンが高倉監督が今までの数々の試合を経て、最終的に決めた布陣です。GKは前は池田が務めていましたが、最近は山下に代わりました。山下はFW出身で不安定だったのでしょう。でも成長して池田を上回ったようです。でも控えに池田がいるということでGKはこれで安心ではないでしょうか。DFはフランスのリヨンで主将を務め、なでしこジャパンでも主将である熊谷がいます。熊谷はワールドカップ優勝時のメンバーでもあり、その実力と経験はなでしこジャパンの中心です。同年代の鮫島もいることは熊谷にとっても助かるでしょう。残りの二人が実力のある市瀬、そして成長著しい清水です。でも若いだけに、ベテラン二人がいてくれるので安心感につながっていると思います。



ブランチは宇津木は順当としても、もう一人は熊谷と同じワールドカップ優勝経験者の坂口が負傷中のため、若い三浦が務めました。阪口の域にはまだ達してはいないと思いますが、経験を積ませる意味でもスタメン起用だったのでしょう。そして2列目左の長谷川は攻撃の起点としてのパスセンスやシュートを打ちに行く姿勢は最高です。右の中島もそのシュート力や縦への突進はすごいと思います。最後にFWですが、岩渕はずっとエースとして出ていて、ドリブルや決定力の面で順当です。もう一人横山はなかなかスタメンで起用されず、何でといつも疑問に思っていましたが、やっとスタメンレギュラーになりました。その決定力はなでしこジャパンになくてはならないストライカーだと思います。これでやっとなでしこジャパンに理想的なスタメンが固まったということだと思います。そして控えに川澄有吉などのベテラン、技術力がアップしている籾木、そして長野宮澤などの才能にあふれた若手を擁している構成もすばらしいと思います。そしてこのメンバー構成に至った高倉監督にも敬意を表したいと思います。

なでしこジャパン|ノルウェー戦

なでしこジャパンのノルウェー戦の前半、岩渕がドリブルで持ち込んだところをファウルがあって、FKを横山がゴール右隅に決めて先取点を取りました。横山の決定力はあいかわらずすごいです。2点目は長谷川の絶妙なスルーパスに岩渕が蹴りこみました。長谷川の通したパスもすごかったですが、岩渕の技術もたいしたものです。後半は中島のスピードのあるセンターリングに岩渕が合わせて3点目が入りました。そして4点目は代わって入った右サイドの籾木が反転して見事なシュートを決めました。籾木の技術の高さがわかる場面でした。なでしこジャパンが強豪ノルウェー相手に勝利できたことは本当に価値あることだと思います。

しかし気になる点もあります。まずセットプレーの不安です。失点はそのセットプレーからでした。やはり身長でまさる欧米チームに高さではかないません。ですからセットプレーでマークを確実にしていくことが何よりも重要で、それしか防ぐ方法はないのかなと思います。もう一つはGKの山下が安易なボール回しをしていることです。何回もボールを取られそうな場面がありました。アナウンサーはそれを山下の足元技術と冷静さとほめていましが、1点が致命傷になる公式試合で少しでも危険なプレーは避けなくてはいけません。このままだと山下は痛い目に合うような気がします。今回の反省点として修正して欲しいと思います。

最後に若手3人です。スタメンに名を連ねた三浦は十分その良さを出していたと思います。後半には宇津木に代わって長野が交代して入りました。なかなかボールに触れていないという指摘もありましたが、時折出す縦へのパスは鋭く絶妙で大器の片鱗を感じさせます。そして宮澤は何度か積極的にシュートを打っていました。二人とも近い将来、なでしこジャパンの主力になるような気がします。

なでしこジャパン|ノルウェー戦まとめ

サッカー日本代表女子のなでしこジャパンが強豪ノルウェーに勝利しました。スタメンは今までのなでしこジャパンの集大成とも言うべき理想的な構成でした。このメンバーで来年のアジアカップからワールドカップへと向かっていって欲しいです。高倉監督に期待したいと思います。

子供の食の安全に意識の高い父母の方々に人気があり、選ばれ続けている安心安全な食品を紹介します。→こちら

⇒楽天24専用一覧はこちら

⇒アマゾン発送品一覧はこちら

-スポーツ
-,

PAGE TOP

© 2020 タヌキのマーティ Powered by AFFINGER5