子供の食の安全に意識の高い父母の方々に人気があり、選ばれ続けている安心安全な食品を紹介します。→こちら

⇒楽天24専用一覧はこちら

⇒アマゾン発送品一覧はこちら

スポーツ

サッカー日本代表女子なでしこジャパンは変わらなければ勝てない!

サッカー日本代表女子なでしこジャパンの来月にアメリカで行われるシービリーブスカップに臨む招集メンバー23名が発表されました。昨年のワールドカップで大敗した高倉監督ですが、その後の国際親善試合で立ち直り、EAFF女子E-1選手権では優勝しました。しかしあくまで親善試合とアジア相手の勝利です。今回のシービリーブスカップはなでしこジャパンの本当の真価を問う試合になりそうです。しかし発表された招集メンバーはワールドカップのときととあまり違いはありません。となれば東京オリンピックではもっと有能な選手を招集すべきと思います。とりあえず高倉監督がどう戦うか見たいと思いますが、ワールドカップと同じような決定力不足だけは見たくありません。そして東京オリンピック候補18人に期待する選手をあげたいと思います。



なでしこジャパンの招集メンバー

サッカー日本代表女子なでしこジャパンのシービリーブスカップ招集メンバーです。まずGKは山下杏也加池田咲紀子平尾知佳です。最近の山下の充実ぶりはEー1選手権で実証されていますが、もう一つランク上の米国や欧州勢に通用するかどうかです。更に控えに頼りになる池田がいることは安心感を与えます。できれば1試合は池田に任せて欲しいと思います。次にDFはCBとして主将の熊谷紗希、最近熊谷とコンビを組んでいる南萌華が一番手です。控えに土光真代三宅史織です。SBは左に宮川麻都、右に清水梨紗です。控えとして左にはMF登録の遠藤、右に三宅という感じでしょうか。そしてボランチは杉田妃和三浦成美のコンビです。しかしワールドカップの大敗など、なでしこジャパンの問題点の一つです。ですから今後もボランチをこの2人に託すことは危険だと思います。ボランチが変わらなければ、なでしこジャパンは同じ轍を踏むことになりかけません。そこで今回ドイツから帰った猶本光が加わりました。この猶本に新しいボランチの姿を期待したいと思います。

攻撃陣2列目の左は不動の長谷川唯と控えに遠藤純です。遠藤はSBにも期待されています。右は不動の中島依美と控えに籾木結花です。FW選出の岩渕、池尻、小林なども2列目要員ではあると思います。そしてFWは決定力のある岩渕真奈、ベテランの菅澤優衣香、得点王の田中美南、そして若手の小林里歌子池尻茉由上野真実です。他のポジションの人数に比べ異常にFWが多いように感じます。高倉監督がFWで悩んでいることがよくわかります。E-1選手権での活躍などで岩渕は安心できます。そして同じくE-1選手権で活躍した池尻にも期待できるかと思います。しかし他の選手はいずれも決定力不足でとても任せられないと思います。高倉監督が評価の低い田中を起用するとは思えませんが、ワールドカップ大敗の原因となった菅澤をまた重用するのだけはやめて欲しいと思います。

なでしこジャパンの東京オリンピック候補

サッカー日本代表女子なでしこジャパンの東京オリンピック候補は今回のシービリーブスカップ招集メンバーから選ばれる可能性が大きくなりました。しかし東京オリンピックは18人しか登録できません。シービリーブスカップで活躍すれば候補に近づくでしょうが、とりあえず23人に絞られたわけで、この招集メンバーから誰が生き残るのかを期待を込めて考えたいと思います。まずGKは2人に絞られるとなると山下池田でしょう。DFのCBは主将の熊谷は確定でしょう。控えが1人から2人ですが、今のところ順当に土光三宅になります。しかし市瀬奈々が復帰するとするとユーティリティのある三宅が残って、土光の代わりになる可能性もあります。SBは左に宮川、右に清水でしょう。ベテラン鮫島彩が復帰すれば宮川との交代になるかもしれません。DFの三宅が右SB、MFの遠藤が左SBの控えかと思います。

ボランチがワールドカップ大敗の原因と考えると大きく変更する必要があると思います。まずは今回招集された猶本がいいと思います。またボランチは攻守の要で昔の澤のように存在感のある選手が必要です。その意味でも招集されませんでしたが、澤の後継者と言われる長野風花を東京オリンピックでは絶対に招集して欲しいと思います。長野の招集こそワールドカップで大敗したなでしこジャパンを変えることができる選手だと思います。そしてもう一人は今まで実績のある杉田三浦のどちらかかと思います。攻撃陣の2列目は左に長谷川遠藤。右に中島籾木かと思います。最後のFW二人ですが、一番手は岩渕で決まりでしょう。問題は二番手です。この2番手を誰にするかでなでしこジャパンが変わったかの証明にもなると思います。ですから今回招集されている中では岩渕の相棒には池尻がベストだと思います。E-1選手権での長谷川、岩渕、池尻のコンビネーションは抜群でした。そしてもしもう一人ということであれば最近アメリカに渡った横山久美を東京オリンピックでは招集して欲しいと願うばかりです。間違っても菅澤や田中の招集はやめて欲しいと思います。

なでしこジャパンのまとめ

サッカー日本代表女子なでしこジャパンのシービリーブスカップに臨む招集メンバー23名が発表されました。この中から東京オリンピック候補も絞られたかと思います。しかしなでしこジャパンが変わるためには、ボランチには長野風花、FWに横山久美が絶対必要です。

子供の食の安全に意識の高い父母の方々に人気があり、選ばれ続けている安心安全な食品を紹介します。→こちら

⇒楽天24専用一覧はこちら

⇒アマゾン発送品一覧はこちら

-スポーツ
-,

PAGE TOP

© 2020 タヌキのマーティ Powered by AFFINGER5