スポーツ

サッカー女子日本代表なでしこジャパンにDF市瀬とFW横山が必要だ

サッカー女子日本代表なでしこジャパンの池田新体制での欧州遠征は1敗1分で初勝利はお預けになりました。日本のFIFAランク14位に対して16位のアイスランドには0対2の完敗でした。強豪オランダは控え組中心の布陣だったにもかかわらず引き分けました。池田監督の招集したメンバーは縦に早い攻撃を目指す上において、先の東京オリンピックメンバーから半分近くが入れ替わりました。そしてなでしこジャパンの欧州遠征で共有された「奪う」というコンセプトもいいと思います。しかしまだ発足したばかりのなでしこジャパンの準備不足ゆえの結果でもあったと思います。しかしサッカー女子日本代表なでしこジャパンは2試合の結果であいかわらずの決定力不足とサイド攻撃への守備が問題となったと思います。その意味では12月に予定されるサッカー女子日本代表なでしこジャパンの合宿の招集メンバーにはこの弱点を補うことができるように入れ替えをすべきと思います。



 

サッカー女子日本代表なでしこジャパンの欧州遠征

サッカー女子日本代表なでしこジャパンのアイスランド戦です。GKは池田です。山下が未招集だったので実績でいけば順当な起用でした。しかし池田のパフォーマンスを見る限り、正GKには厳しいと思います。反射対応が優れたGKであれば2失点とも防げたようにも思います。DFは左から宝田、南、三宅、清水です。アイスランドの右を意識しての宝田の起用でしたが、2失点とも宝田が前線に上ったときに取られています。やはり宝田に体格やスピードがあると言っても本職でない急ごしらえ感は否めませんでした。それと南と三宅の両CBの質の問題でもあるように見えました。ボランチは猶本と長野が組みました。高倉監督のなでしこジャパンの不本意な成績はボランチの弱さにあったと思っています。昔の澤や阪口レベルには程遠い布陣でした。しかし長野が入って、昔のようななでしこジャパンの中心としてのボランチ形成に一歩近づいた気がします。2列目は左に長谷川、右に成宮です。しかし猶本と成宮は後半早々に隅田と宮澤に交代しました。そして2トップがベレーザコンビの植木と小林でしたが、外国勢を相手にすると決定力がありませんでした。植木は何度もチャンスはありましたが、小林は田中に交代しました。

サッカー女子日本代表なでしこジャパンのオランダ戦です。GKは田中です。スタンボーも一度見たい思いがありましたが、序列から言えば順当です。DFは左から宮川、南、熊谷、清水です。ベテラン熊谷と左SB本職の宮川が入って守備が安定しました。後半に宮川に代わって乗松が左SBに入りましたが、優れた選手なので今後の可能性を感じました。ボランチは長野と林です。長野は競争の激しいボランチで続けてスタメンであることから池田監督の期待度もわかると思います。林は東京オリンピックで控えでしたがいいパフォーマンスを見せていて、スウェーデンでも成長したと言われているので期待できます。試合後の長野と林のボランチコンビの評価も上々なので、今後この2人がなでしこジャパンの中心として支えていくように思います。長野は後半に隅田に交代しましたが、隅田は何度も危ない場面があったので、やはり2人のレベル差はあるように見えました。2列目は左に長谷川、右に宮澤です。そして2トップには菅澤と田中です。前半はオランダが控え組ということもあり押し込まれませんでしたが、攻撃も低調でした。オランダの控え組相手でこのレベルではやはり菅澤や田中ではこれ以上無理だと思います。田中が途中で負傷して岩渕に交代しましたが、後半のチャンスでも菅澤の決定力不足はあいかわらずでした。宮澤も前半は攻め込んでいましたが、後半にオランダの主力組には思うように攻め込めなくなっていました。岩渕は本調子ではないので致し方ないと思いますが、長谷川が2試合とも一人で気を吐いていたという感じでした。

サッカー女子日本代表なでしこジャパンの正GKは山下の再招集で考えた方がいいと思います。DFの守備力を上げるには市瀬を招集すべきで、CBを熊谷、南、宝田、市瀬で回すといいと思います。CB候補がこれだけいれば熊谷を本職の守備的ボランチ、例えばアンカーとして使える幅が広がると思います。左SBは乗松を第一候補として、宮川か宝田が続きます。右SBは不動の清水ですが、市瀬が十分できるので控えになると思います。ボランチは長野と林で決まりかと思います。控えとしては守備的で熊谷、攻撃的で猶本かなと思います。攻撃陣では岩渕と長谷川は決まりです。宮澤と植木が当落線上かと思いますが、今回招集されなかった杉田もありかと思います。そしてFWには決定力という面でアメリカにいる横山を招集すべきと思います。

サッカー女子日本代表なでしこジャパンの欧州遠征まとめ

サッカー女子日本代表なでしこジャパンのGK山下、市瀬を招集してCBを熊谷・南・宝田・市瀬で回し、左SB乗松、右SB清水。ボランチは長野・林加えてアンカーなら熊谷。攻撃陣は長谷川・岩渕当確で、他に植木・宮澤・杉田。そしてアメリカにいる横山を招集すべき。

子供の安全に意識の高い父母の方々に人気があり、選ばれ続けている安心安全な食品・日用品を紹介します。→こちら

-スポーツ
-,

PAGE TOP