タヌキのマーティ

家づくり、安全食品、子育て、温泉応援隊などの雑記ブログ

子供の食の安全に意識の高い父母の方々に人気があり、選ばれ続けている安心安全な食品を紹介します。→こちら

⇒楽天24専用一覧はこちら

⇒アマゾン発送品一覧はこちら

スポーツ

サッカー日本代表女子-なでしこジャパンのフランス戦完敗の実力不足

サッカー日本代表女子-なでしこジャパンのフランス戦は1対3で完敗でした。試合後に高倉監督が言っていたように、完全な力不足でした。アメリカ遠征のアメリカ戦は1対1で引き分けました。親善試合ということもあり、アメリカは本気ではなかったと思います。しかし次のイングランド戦はワールドカップで同じ組ということもあり、相手がかなりの本気モードで完敗でした。今回のフランスもワールドカップ開催国でもあり、かなりの本気モードだったと思います。次のドイツの方がモチベーションは低いと思います。要は強豪の相手が本気で来たら、今のなでしこジャパンではかなわないということです。



なでしこジャパンのフランス戦

サッカー日本代表-なでしこジャパンのスタメンです。GKは最近正GKに定着している山下です。池田もありだと思いますので、ドイツ戦ではチェンジして欲しいと思います。DFは左から鮫島熊谷清水です。今回の遠征メンバーではベストだと思います。市橋がいればいいのですが、今回は招集されていないので残念です。ボランチは杉田三浦です。杉田は最近の成長株です。2列目は不動の左長谷川、右中島です。そして2トップが横山と若い小林です。最近の若手の中では小林が経験値的にはベストだと思います。

前半ではフランスにいきなりクロスからヘディングで得点を許しました。簡単にクロスを入れさせたことが一番問題ですが、山下がゴールポスト内でボールをはじき、訳の分からないプレーをしていました。ここは山下の位置取りが悪かったと思います。このような確実性ところは池田の方が上のような気がします。なでしこジャパンも反撃に出て、杉田と小林のセンスのいいパスから中島がシュートして、GKにはじかれてから小林が詰めるという見事な攻撃でした。しかしなでしこジャパンもここまででした。フランスの2点目は中島の体に当たる不運さはありましたが、明らかにフランスとの組織及び個人の力の差によるものだと思います。そして後半にはボランチの杉田が抜かれ、山下が正面でシュートをはじくものの、後から詰められてダメ押しされました。

いずれにしてもなでしこジャパンは総合力でとてもフランスにかなわない状況でした。高倉監督が若返りをはかってここまで来ましたが、やはり強豪にはまだまだのような気がします。そうなると高倉監督が前にアジアカップで川澄を呼んだように、本番ではベテランも含めて招集する必要がある気がします。DFでは有吉、ボランチは阪口(夢)と宇津木、2列目で川澄、FWで岩渕などです。少し若手の力を過信しすぎたところがあるので、一度前に戻って考えることが必要だと思います。次のドイツ戦は相手のモチベーションもあまり高くないので、個の力のチェックだけしかできないと思います。なでしこジャパンにベテランを戻すためには若手の選別をする以外にはありません。その材料としてドイツ戦を使うべきと思います。

なでしこジャパンまとめのフランス戦まとめ

サッカー日本代表女子-なでしこジャパンのフランス戦は1対3で完敗でした。これでわかったことは強豪の相手が本気で来たら、今のなでしこジャパンではかなわないということです。明らかに組織及び個人の力の差によるものです。本番ではベテランも招集する必要があります。

子供の食の安全に意識の高い父母の方々に人気があり、選ばれ続けている安心安全な食品を紹介します。→こちら

⇒楽天24専用一覧はこちら

⇒アマゾン発送品一覧はこちら

-スポーツ
-,

PAGE TOP

Copyright© タヌキのマーティ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.