子供の食の安全に意識の高い父母の方々に人気があり、選ばれ続けている安心安全な食品を紹介します。→こちら

⇒楽天24専用一覧はこちら

⇒アマゾン発送品一覧はこちら

スポーツ

サッカー日本代表女子-なでしこジャパンのW杯招集メンバーは95点

サッカー日本代表女子-なでしこジャパンのFIFA女子ワールドカップ・フランス2019の招集メンバーが発表されました。アメリカや欧州遠征ではまだ固まらなかった部分があり、ちぐはぐな招集になっていました。しかし今回高倉監督が見事に固めて見せたという感じです。一部に少し疑問も残る部分がありますが、今の時点では95点の編成ではないでしょうか。



なでしこジャパンW杯招集メンバー

まずGKは池田山下平尾になりました。池田と山下は順当だと思いますが、背の高い山根ではなく平尾になりました。山根は背の高さに対する魅力はあり、高倉監督もアメリカ遠征など何度も起用しましたが、最終的にはあきらめたという感じでしょうか。では池田と山下でどちらが正か言えば、前は山下であったと思いますが、直近の欧州遠征のパフォーマンスからすれば必ずしもそうは言えないような気がします。池田と山下の併用で、調子のいい方を起用すればいいのではないかと思います。平尾には今までの代表での実績がなく、池田と山下にアクシデントがなければ出場チャンスはないかもしれません。でもバックアップとして重要なので、気持ちを切らさずに付いて行って欲しいと思います。

DFはベテラン宇津木鮫島熊谷に中堅で清水三宅、若手で市瀬宮川となりました。ポジション的には左に鮫島ですが、ボランチもできる宇津木がユーティリティプレイヤーとしてあるかもしれません。センターバックは不動の熊谷に相手として市橋と南の調子のいい方の起用で、三宅がバックアップでしょうか。そして右は清水と宮川ということでしょう。市橋が戻ったのはよかったと思います。後は左の有吉が入りませんでした。枠的には三宅ではなく有吉でもと思いますが、高倉監督はおそらくセンターバックもこなす鮫島に左を任せるつもりで有吉の招集を見送ったように感じます。

そして問題のボランチですが、若手の杉田三浦にベテランの阪口を招集しました。直近の欧州遠征の結果を見れば、阪口の招集は当然と言えます。若手では強豪相手に守り切れないことが明白になりました。ボランチもできる宇津木を含めて、この4人で相手の攻撃を止められるかどうかが勝敗の大きなポイントになると思います。ベテランの阪口や宇津木の招集で枠的に入れなかったのが松原です。残念ですがトレーニングパートナーには入っているので、何があるかわからないので準備だけはしておいて欲しいと思います。そして2列目が左の長谷川籾木中島です。この3人は最近の不動のメンバーでした。攻撃の起点としての役割は大きく、十分に任せられると思います。残念なのが猶本がメンバーからはずれたことでしょうか。一応はトレーニングパートナーには入っていますが、次のFWを多くするよりは猶本を入れた方がよかったような気がします。

そして最後にFWです。ベテランの菅澤、Wエースの岩渕横山、若手の小林植木遠藤が入りました。岩渕が故障で間に合うか心配でしたが間に合ったようです。いずれにしてもこの岩渕と横山の2トップを中心に回ることになると思います。菅澤は経験と大型FWとしての期待だと思います。そして日テレ・ベレーザの若手トリオですが、小林や遠藤は最近の代表選で結果を出しています。植木は高倉監督の将来性を見据えた抜擢でしょう。同じ日テレ・ベレーザのエースの田中(美)が落選して話題になっていますが、代表でのパフォーマンスを見てきた限りでは、高倉監督の判断は正しいと思います。またベテランの川澄は招集もありと思いましたが、なぜかはわかりませんが招集されませんでした。もしワールドカップで攻撃陣が不甲斐ないようであれば、川澄を招集していればと思う場面があるかもしれません。

なでしこジャパンW杯招集メンバーまとめ

サッカー日本代表女子-なでしこジャパンのFIFA女子ワールドカップ・フランス2019の招集メンバーが発表されました。一部に少し疑問も残る部分がありますが、今の時点では95点の編成ではないでしょうか。これからW杯まで十分に準備をして、必ず優勝して欲しいと思います。

子供の食の安全に意識の高い父母の方々に人気があり、選ばれ続けている安心安全な食品を紹介します。→こちら

⇒楽天24専用一覧はこちら

⇒アマゾン発送品一覧はこちら

-スポーツ
-,

PAGE TOP

Copyright© タヌキのマーティ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.