スポーツ

サッカー女子WEリーグのマイナビ仙台の市瀬・長野・池尻の中央ライン

サッカー女子のプロのWEリーグが開幕しました。フランスワールドカップ及び東京オリンピックで惨敗したなでしこジャパンは高倉監督のお気に入りの選手による日本代表でした。次の監督が誰になるかわかりませんが、海外とWEリーグから公平に実力ある選手で構成されることを願うばかりです。ですから海外の強豪チームに移籍した岩渕や長谷川、アメリカで活躍している横山や永里などの海外組の動向に注目していきたいと思います。そしてWEリーグについてはなでしこジャパンには選ばれませんでしたが、注目選手の長野・池尻・市瀬のいるマイナビ仙台レディースを追い続けたいと思っています。



 

WEリーグ マイナビ仙台対N相模原

サッカー女子のプロのWEリーグでマイナビ仙台の初戦はN相模原(ノジマステラ神奈川相模原)です。マイナビ仙台のスタメンです。GKは松本。DFは3バックで左から万屋市瀬国武です。ボランチは長野隅田。WBの左は矢形、右は奥川です。そして2列目は左に浜田、右に宮澤です。CFに池尻という布陣です。中央ラインに市瀬、長野、池尻を配置したところはすばらしいと思います。ボランチの長野の相棒が代表を何度も経験している隅田であることもいいと思います。2列目の日テレベレーザで活躍していた宮澤はいいと思うのですが、浜田には決定力という部分で不安があります。全ての選手を代表レベルでそろえることは難しいと思いますので、実力のある市瀬・長野・池尻と宮澤・隅田に期待したいと思います。

マイナビ仙台もN相模原も初めはあまり攻め合わない静かなスタートでしたが、徐々にマイナビ仙台が優勢に試合を進めました。しかし最後の決定力の部分で得点になりませんでした。特に浜田についてはなかなか決定力に難がありそうです。浜田は後半80分で交代しましたが、次回はスタメンを考え直した方がいいかと思います。ただ浜田はキャプテンマークをつけているので外し難いかもしれません。従ってチームを中心でコントロールできる長野をキャプテンにした方がいいと思います。また得点に結びつかない要因としてクロスの精度があります。WBの矢形と前半で交代した奥川の力量不足が気になります。奥川に代わって入った高平の方がDFの左ですがよかった印象です。いずれにしても全員がレベルを高くするには無理があるので、守りは市瀬のコントロールに任せ、攻撃はボランチの長野、2列目の宮澤、CFの池尻を中心に後1人でも成長すれば、得点力は格段に上がると思います。

WEリーグ マイナビ仙台対N相模原まとめ

サッカー女子のWEリーグのマイナビ仙台レディースを追い続けたいと思っています。全員がレベルを高くするには無理があるので、守りは市瀬のコントロールに任せ、攻撃はボランチの長野、2列目の宮澤、CFの池尻を中心に後1人の成長を期待します。

子供の安全に意識の高い父母の方々に人気があり、選ばれ続けている安心安全な食品・日用品を紹介します。→こちら

-スポーツ
-,

PAGE TOP