子供の食の安全に意識の高い父母の方々に人気があり、選ばれ続けている安心安全な食品を紹介します。→こちら

⇒楽天24専用一覧はこちら

⇒アマゾン発送品一覧はこちら

旅行

西浦温泉(愛知県)の散歩コース・願いが叶う鐘・パワースポット!

愛知県西浦温泉に行って来ました。三河湾のせり出した西浦半島の先端に西浦温泉郷があります。泊ったのは西浦温泉では人気上位の天空海遊の宿 末広です。末広の近くに西浦園地があり、自然豊かで散歩したり、ピクニックしたり色々楽しめそうなスポットです。また、毎年桜の季節になると、美しい桜の木々が見事に咲き、花見を楽しむ人たちで賑わうスポットです。西浦園地内には夕日が彩る丘という展望台があり、三河湾や渥美半島、遠く神島を一望できます。西浦温泉開湯50周年を記念して設置された展望台です。夕日が彩る丘には、蒲郡にある願いが叶うと言われている3つの鐘のうちの1つの真実の鐘があります。夕陽が沈む瞬間に、この鐘をふたりで鳴らしながら、心清らかに願うことで、そのふたりの願いが叶い、幸せになると言われています。

西浦温泉の七福神像

2006年に西浦温泉開湯50周年を記念して、西浦温泉の温泉街の各所に七福神像が置かれています。恵比須橋、大黒坂、毘沙門坂、弁天坂、布袋坂、寿老通り、福禄通りにあります。この七福神巡りをすると、温泉街を一周することになりますが、 坂道が多いため歩いて回るとかなりきついかもしれません。 布袋様から福禄様、弁天様、大黒様とまわり、寿老人様からは海岸に出て、松島遊歩道を散策しながら恵比寿様を巡り、毘沙門様に向かえば、ゆっくり歩いて1時間ほどかかるようです。

西浦温泉の海岸線遊歩道

末広にチェックインする前に西浦園地から海に降りて、海岸線の遊歩道を一回りしてみました。西浦半島先端の海岸線に遊歩道が作られています。遊歩道は西浦半島の西側の西浦マリーナから海岸線づたいに東側の西浦パームビーチまで続いています。普通に散歩すれば30分程度でしょうか。西浦園地から俳句の道を5分くらいで下って、道路を横切って海岸に降りると松島遊歩道があります。波打ちぎわのコンクリートで造られた遊歩道を西に向かいました。



そして今まで知らなかった松島につながる天橋立のような堤防があります。堤防を歩いて松島に渡れば、その中心にクロマツの古木が立って、その下に高さ1.5m程の松島地蔵があります。松島地蔵は海の守り本尊として地元の船乗り達に親しまれているとのことです。今あるお地蔵様は2代目で、案内板にその経緯が書かれていて、読んでみると何となく親しみを感じるのでお勧めです。松島やお地蔵様をもっと整備すれば、パワースポットのような観光資源になるような気がするので少しもったいない感じがしました。

そして戻るときに海をふと見ると「くじら」がすぐ近くを泳いでいるのではと思うぐらいの岩がありました。くじらがまさに水面に背中を出して泳いでいるが如く見えるのです。岩はくじらのように黒光りして表面がつるつるしています。松島遊歩道を歩いたら探してみてください。ただ潮の満ち引きで海中に隠れてしまうときもあるかもしれません。

松島遊歩道を恵比寿橋まで戻りました。そしてここからは橋田鼻遊歩道になって西浦パームビーチに続きます。その途中にアルプスのようにそそり立つ山のような岩を見つけました。是非皆さんも松島遊歩道を歩いたときにどこにあるか探してみてください。

西浦温泉の万葉の小径

西浦温泉の小高い山に万葉の小径と呼ばれる稲村神社に通じる約500mほどの遊歩道があります。万葉歌人(柿本人麿、麻績王、高市連黒人、長忌寸奥麿など)が三河湾の美しさを詠んだ歌碑や、ムラサキシキブ、シラハギなどの万葉の花が咲き誇ります。稲村神社本殿の横に、「身代わり松」 の説明板があります。以前は、ここにご神木の松の大木があったが、平成9年3月27日、稲村神社が落雷の被害に合い、この松の大木が粉々に砕けてしまったとか・・・・しかし、お社は奇跡的に雷の被害を免れたため、この松を偲んで、神社を救った 『身代わり松』 と呼ばれるようになったとのことです。この話とても興味深くて、頂上まで登った甲斐がありました。この松こそパワースポットだと思います。



万葉の小径の途中には、西浦温泉開湯50周年を記念して設置された展望台の朝日の輝く丘があります。三河湾を眺められる絶景ポイントです。水平線に朝日がうかんでいるように見えます。ベンチもあり、ゆったりと朝日を眺めることができます。そして朝日の輝く丘には蒲郡にある願いが叶うといわれている3つの鐘のうちの1つの希望の鐘があります。希望の鐘は開運招福、身体健全、商売繁盛などに効果があり、朝日が昇るのと同時に鐘を鳴らすと一層の効果があると言われています。

遊歩道から時々のぞく景色は絶景です。階段も整備されており、歩きやすくなっています。万葉の歌人に思いをはせながら歩いてみるのも一興です。ルートとしては登り口から上がって、途中に道路に出るので左にぐるっと回ります。そうすると稲村神社へ通じる鳥居があるので階段を登ってお参りをしてから下ってきます。そしてすぐ近くに朝日の輝く丘があるので、そこで希望の鐘を鳴らします。後は登ってきた階段から下っていきます。このルートであれば同じところを重複することがなく効率的です。

西浦温泉の散歩コース

愛知県の西浦温泉の散歩コースとして七福神像を回るコース、海岸線の松島遊歩道と橋田鼻遊歩道、そして万葉の小径。ロマンチックなスポットとして夕日が彩る丘の真実の鐘と朝日の輝く丘の希望の鐘。パワースポットとして松島地蔵と身代わり松。魅力的な場所が多々あります。

西浦温泉関係の記事

温泉応援隊の目次はこちら

子供の食の安全に意識の高い父母の方々に人気があり、選ばれ続けている安心安全な食品を紹介します。→こちら

⇒楽天24専用一覧はこちら

⇒アマゾン発送品一覧はこちら

-旅行
-,

PAGE TOP

© 2020 タヌキのマーティ Powered by AFFINGER5