子供の食の安全に意識の高い父母の方々に人気があり、選ばれ続けている安心安全な食品を紹介します。→こちら

⇒楽天24専用一覧はこちら

⇒アマゾン発送品一覧はこちら

スポーツ

サッカー日本代表のワールドカップセネガル戦の布陣!

サッカー日本代表のワールドカップのセネガル戦はどんな布陣で行くべきか。既に1勝したので、引き分けでもいいとか余分なことは考えずにあくまで勝ちにいく姿勢で臨むべきだ。コロンビア戦で活躍した大迫や香川の話題で持ち切りですが、ここは冷静に考える必要があります。それにある新聞によれば本田がコロンビア戦で左足を負傷して練習場に姿を見せなかったという情報があります。大事に至らなければいいのですが。いずれにしても本田は日本代表の生命線なので勝ち上がるためにはどうしても必要です。また本田がスタメンにならなかったことに不満を持っているとかの報道もありますが、逆に不満を持っていなかったら日本に帰れと言いたいぐらいです。不満を持って当然ですし、次はおれをスタメンに出せぐらいの前向きな話だと思います。しかしそれを西野監督が聞くかどうかはわかりません。それでいいと思います。次戦のセネガルは格上のポーランドを撃破しました。ある新聞で本当の相手はセネガルで一番強いとか書いてありましたが、FIFAランク8位のポーランドに失礼だと思います。たまたま負けただけでその実力はやはり上という認識をしないといけません。ですからポーランドよりはまだセネガルの方が勝つチャンスはあるわけです。


セネガル戦の前線の布陣

スタメンですが、まずワントップで大迫になるでしょう。交代選手として岡崎。戦況によっては大迫と岡崎の2トップもありと思います。2列目は原口は決まりでしょう。彼らの守備の貢献度にまさる交代要員はいません。しかしやはり久保をメンバーに選出しなかったことは本当に痛いと思います。問題はトップ下です。コロンビア戦の布陣で書いた柴崎を置いて、右に本田、左に乾か原口がいいと思うのですが、この流れでは実現は難しそうです。それなら確かに守備としての香川の貢献度は本田より上だと思いますが、ここは一番本田をスタメンのトップ下で使うべきと思います。コロンビア戦の不満を解消する意味でもいいと思います。

セネガル戦の中盤と守備

中盤のブランチは長谷部と負傷していないなら柴崎でいいと思います。柴崎がコロンビア戦で負傷のような感じで交代しているのでどうなるかわかりません。柴崎がだめなら山口でいいと思います。くれぐれも大島はまずいと思います。アジア予選の最初の試合で負ける原因となったファウルの記憶はまだあります。申し訳ないですが、海外経験があるとないとでは実際に出た時にその差は歴然とあると思います。

守備の4人はコロンビア戦と同じ左から長友昌子吉田酒井(宏)でいいと思います。特に問題になっていませんでしたし、守備も安定していたのではと思います。交代要員で槙野と植田となります。問題はGKです。セネガル戦は中村でいってほしいと思います。川島は不安があります。コロンビア戦で明らかにゴールだったにも関わらず、入っていないと叫んでいたのはあまりに情けなかったです。もっときわどくどちらかわからないなら別ですが、誰が見て入っていました。少し精神的な不安があるようにも見えます。中村は信頼できるGKですし、ここで活躍すれば今回のワールドカップのラッキーボーイになる可能性を持っているように思います。

セネガル戦のまとめ

セネガルには絶対勝つという姿勢で臨まないといけません。セネガル戦の布陣は前線のワントップに大迫で控え岡崎、2列目は左から乾、本田、原口です。中盤はブランチは柴崎と長谷部で控え山口です。守備は左から長友、昌子、吉田、酒井(宏)、そしてGKが中村です。

子供の食の安全に意識の高い父母の方々に人気があり、選ばれ続けている安心安全な食品を紹介します。→こちら

⇒楽天24専用一覧はこちら

⇒アマゾン発送品一覧はこちら

-スポーツ
-,

PAGE TOP

© 2020 タヌキのマーティ Powered by AFFINGER5