子供の食の安全に意識の高い父母の方々に人気があり、選ばれ続けている安心安全な食品を紹介します。→こちら

⇒楽天24専用一覧はこちら

⇒アマゾン発送品一覧はこちら

スポーツ

世界バレーのバレーボール全日本女子は第2次を突破!でも不安が?

世界バレー第2次ラウンドで全日本女子が第3次ラウンドへの勝ち進みました。世界ランキングからいけば、第2次ラウンドで敗退してもおかしくありませんでした。本当におめでとうございます。ただセルビアには勝ちましたがエースがいたらどうなったかわかりません。またブラジルには勝ち切れませんでした。この点は反省材料として、是非ともメダルを狙って欲しいと思います。

世界バレー第2次ラウンド ドミニカ共和国戦

第1セット、第2セットを取ったものの第3セット、第4セットと連取されました。ドミニカ共和国エースのデラクルス選手のサーブで連続ポイントを取られ、ブロックの上をいくスパイクかと思えば、今度はブロックアウトを狙われて、完全にやられたという感じでした。日本は最終セットに黒後、新鍋から長岡、石井に替え、フルセットで何とか勝ちました。特に黒後の代わりに出た石井の出来がよかったと思います。会場の石井コールもすごかったです。世界ランキングが日本より下位のドミニカ共和国にこれだけ苦しめられるとは思いませんでした。相手のエースとリベロに苦戦させられました。しかし勝ち切ったことは大きいと思います。耐えて勝つ、上位にも耐えて勝ち切って欲しいと思います。


世界バレー第2次ラウンド プエルトリコ戦

プエルトリコは世界ランキングではドミニカ共和国よりも下なので安心して見ていられました。この試合では黒後や新鍋に代わって、石井や長岡がかなり出ていました。セッターもベテラン冨永も起用され、点差が開くと古賀に代わって内瀬戸も起用されていました。古賀の絶対的エースは変わりないですが、対角に黒後よりも石井の方がいいような気がします。今後は殆ど上位チームとの対戦が続くので、経験から石井スタメンでサブ黒後、長岡、荒木、冨永の多用で乗り切って欲しいと思います。

世界バレー第2次ラウンド セルビア戦

いよいよリオ・オリンピック銀メダルのセルビアとの対戦です。スタメンに長岡を初めから起用しました。他は奥村、古賀、田代、黒後そしてリベロの小幡、井上です。セルビアはスーパーエースのティヤナ・ボシュコビッチ選手が出場していません。第1セットは終始セルビアにリードされる展開で、立ち上がりは決まっていた黒後のスパイクも段々とブロックされるようになっていきます。一時はダブルスコアまでリードされました。後半に黒後に代わって石井が入ってから、日本にリズムが出てきました。特にサーブ、レシーブ、ブロックがよくなり、点差を縮めましたが第1セットは落としました。第2セットは黒後を石井に代えてスタートします。セルビアをサーブでくずし、レシーブで拾いまくって、ブロックも決め、今大会初めてセルビアがセットを落としました。第3、第4セットもそのまま勢いが続きます。石井と長岡がベテランらしいスパイクを決め、古賀が一時スパイクが決まらないこともありましたが、最終的にはエースらしい働きをしました。奥村と荒木のサーブやブロック、クイックも出てました。極めつけは井上と小幡の両リベロの驚異的活躍です。セルビアの強烈なスパイクを拾いまくりました。セルビアもスパイカーのミハイロビッチの調子が落ちてベンチに下がることも度々ありました。そしてとうとうセルビアに勝ち切りました。セルビアのスーパーエースが不在ということはありますが、勝ちは勝ちです。全日本女子がすごいことをやってくれました。黒後もまだ若く、これからです。これだけの強い相手に真正面からの攻撃だけでは難しいということがわかったと思います。この悔しさを次に生かしてほしいと思います。

世界バレー第2次ラウンド ブラジル戦

第2次ラウンドの最終戦、世界ランク4位のブラジルとの対戦です。第1セットは古賀、黒後でスタートしましたが、劣勢を余儀なくされ、黒後を石井に代えました。そして荒木のサーブのときに拾いまくって、石井がスパイクを決め、連続ポイントで大逆転しました。第2セットも逆転した勢いそのままに古賀、石井でセットを取りました。問題は第3セットでした。勢いが続いてマッチポイントになったときです。古賀の代わりに守備固めに入っていた内瀬戸が前衛になったときに古賀に戻しませんでした。これが裏目に出ます。内瀬戸が決め切れずに逆転され、古賀に戻した時は既に勢いはブラジルにありました。これは完全にベンチのミスです。この時に勝ち切っていれば、E組1位通過で今後の展開が多少は優位になり、第3次ラウンドの展開も変わってくるかもしれませんでした。第4、5セットは完全にブラジルペースになりました。特に身長196cmのタイーザのブロックにとことんやられました。ブラジルは第1セットを落として第3次ラウンドへの出場がなくなり、日本がモチベーションでは上のはずでした。しかしベンチの一瞬の油断で負けてしまいました。第3次ラウンドへ進みましたが、今後は東京オリンピックまでのことも含めて、完璧な戦い方ができるチームに育って欲しいと思います。

世界バレー第2次ラウンドまとめ

世界バレー、バレーボール世界選手権の全日本女子が第2次ラウンドを突破しました。E組のオランダに続く2位でした。最初のドミニカ共和国戦で苦戦しましたが、プエルトルコ戦は順当に勝ち、セルビア戦にも勝ち、メダルへの期待が膨らみました。然しブラジル戦の敗北も現実です。

子供の食の安全に意識の高い父母の方々に人気があり、選ばれ続けている安心安全な食品を紹介します。→こちら

⇒楽天24専用一覧はこちら

⇒アマゾン発送品一覧はこちら

-スポーツ
-

PAGE TOP

© 2020 タヌキのマーティ Powered by AFFINGER5