子供の食の安全に意識の高い父母の方々に人気があり、選ばれ続けている安心安全な食品を紹介します。→こちら

⇒楽天24専用一覧はこちら

⇒アマゾン発送品一覧はこちら

旅行

和歌山県の串本温泉で人気のおもてなしの宿を2つ選んだ!温泉応援隊

和歌山県の串本温泉で人気のおもてなしの宿を温泉応援隊が2つ選びました。串本温泉は本州最南端のいで湯です。潮岬周辺の観光基地にも最適です。昭和45年(1970)に湧き出た、まだ新しい温泉です。温泉情緒を感じさせる町ではありませんが、南紀の豊富な海の幸を堪能するには格好の地です。串本は紀伊半島南端の町・串本は、雄大な風景と黒潮がもたらす海の幸が名物です。南紀熊野ジオパークのジオサイトがみられる古座川、カツオ漁の漁港・すさみも近いです。

共同浴場「串本温泉浴場サンゴの湯」は町の総合運動公園「サン・ナンタンランド」内にあり、テニスコートやグラウンドなども整備されています。串本といえば「向かいは大島」。磯釣りのメッカでもあるのどかな島です。本州最南端の地に建つ「潮岬灯台」、巨大な岩柱が約850mも並ぶ「橋杭岩」など、ダイナミックな観光ポイントが自白押しです。美しい海にダイバーの人気もあります。



潮岬は太平洋に突き出た本州最南端の岬です。潮岬灯台や潮岬観光タワー、望楼の芝などのビューポイントから水平線が広がる大海原の景色を眺めることができます。望楼の芝には本州最南端の碑が立っています。日本・トルコ友好の原点となる歴史を秘めた紀伊大島の樫野埼。トルコ記念館は明治23年(1890)に大島沖で遭難したエルトゥールル号の関係資料を展示しています。のちに串本とトルコ国の友好のきっかけとなった海難事故で、映画化もされました。海金剛は鋭角に尖ったいくつもの奇岩が、荒波打ち寄せる海岸にそそり立つ景勝地です。嵐の夜に尖った岩の上で魔女が髪を漉いていたという謎めいた伝説もあります。樫野埼灯台は紀伊大島東端の断崖に立つ無人灯台で、イギリス人技師の設計により明治3年(1870)建造です。国の登録有形文化財に指定された旧官舎内部も、休日限定で公開しています。

橋杭岩は大小40あまりの奇岩が海の上にずらりと並んでそびえ立つ名勝で、国の天然記念物にも指定されています。弘法大師が大島への橋を築こうとした橋杭の跡との伝説もあります。串本海中公園はテーブルサンゴの北限地でもあり、亜熱帯の魚たちが生息する温暖な串本の海を水族館で再現しています。海中展望塔や海中観光船で海の様子を観察することもできます。館内ではクロマグロのエサやり体験や各種イベントも開催しています。無量寺・串本応挙芦雪館は津波に流され、18世紀に復興した無量寺。境内に立つ美術館で、円山応挙と長沢芦雪が復興祝いに描いた障壁画55面(国重文)を収蔵・公開(雨天時拝観不可)しています。寺の方丈にはデジタル再生画を展示しています。日米修交記念館は寛政3年(1791)に紀伊大島に寄港したアメリカ商船「レディ・ワシントン号」の資料を展示しています。ペリーが浦賀に来航する約60年前に紀伊大島に寄港し、貿易を申し込んだといい、公式記録に残る日米初の接触と言われています。

太地はリアス式海岸の風光明媚な岬や半島が続く地で、古くから捕鯨で栄えた歴史があります。独自の古式捕鯨文化は日本遺産「鯨とともに生きる」に登録されています。太地町立くじら博物館は江戸時代に始まってこの地に繁栄をもたらし、日本遺産に登録された古式捕鯨に関するさまざまな資料を展示する施設です。天然の入江を利用したふれあいの海やプールで、クジラやイルカとのふれあい体験やショーも開催しています。

和歌山県の串本温泉で人気の宿

和歌山県の串本温泉で人気のおもてなしのホテル・旅館を温泉応援隊が2つ選びました。温泉のホテル・旅館で受けた心のこもったおもてなしやおいしい料理、気持ちの良いお風呂に出会えば、人は何かしら無償でそのホテル・旅館を応援したくなるものです。温泉応援隊はそんなホテル・旅館を見つけて、そのつなぎ役になることを目指しています。

ホテル&リゾート 和歌山 串本

ホテル&リゾート 和歌山 串本は和歌山の景勝地「橋杭岩」をホテルの海側のどこからでも眺められます。「橋杭岩」を通して見る朝日はとても美しいと評判で、「日本の朝日百選」にも認定されているほど。太平洋を望む絶景温泉露天風呂。少し早起きをして、露天風呂より太平洋から昇る朝日をご覧ください。水平線から上がる朝日は感動的です。季節の山海の幸を、和食会席かフレンチ、お好きな方で。世界で初めてクロマグロの完全養殖に成功した、串本町。そんな串本沖で育てたクロマグロをお造りやお寿司で。さらに和歌山県特産和牛「熊野牛」も味わえる和食の美味三昧会席が当ホテルで一番人気です。串本の海を一望できる中庭。夜は空気が澄み、余計な灯りがないので、天然のプラネタリウムのような星空観測ができます。春夏秋冬季節によって見える星座が変わるので、来館される時期によって楽しみ方が変わります。暖かい陽光のなか、海を眺めながら、しょらさん朝ごはん。串本町では昔からよく食べられている名物鰹茶漬けに、胡麻と和歌山県の特産品『金山寺味噌』をアレンジした『南端(なんたん)茶漬け』はホテルおすすめの1品でございます。レストランソレイユからは、太平洋や名勝橋杭岩をご覧いただくことができます。寛ぎのティータイム。窓ガラスの向こうに広がる雄大な太平洋を眺めながら、ゆったりおくつろぎいただけます。公式サイトはこちら

温泉応援隊:お部屋から見える橋杭岩と海辺の景色も素晴らしい。部屋が広く景色も最高、風呂も良かった!部屋はスイートルームで広くて使いやすくとても快適でした。ピアノコンサートとてもよかったです。お部屋もお食事も満足でした。お部屋からの海の景色が最高です。部屋は海側の9階で眺望も良く、夕食もコース料理を選べて良かったので満足です。お部屋が広くてとても快適でした。朝食バイキングのメニューの豊富さにも驚かされました。朝食バイキングが、地物を使用していてとても良い。今まで利用したホテルの中でも抜群でした。
ホテル&リゾーツ 和歌山 串本 −DAIWA ROYAL HOTEL−

ビジネスホテル串本駅前店

ビジネスホテル串本駅前店は天然温泉完備の本州最南端JR串本駅前のビジネスホテルです。串本にお越しの際は、天然温泉完備、気軽に安心して宿泊できるビジネスホテル串本駅前店をご利用ください。公式サイトはこちら

温泉応援隊:駅前ホテルなので、立地としては申し分なかったです。徒歩圏内にスーパー、コンビニ、100均、釣り具、ドラッグストア等があり、なんでも入手可能です。温泉が非常に良かったです!ホテルの人々が親切に対応して頂きました。天然温泉があった事が良かったです。24時間出入り自由なのがとても良く近くに24時間営業のスーパーマーケット(オークワ)コンビニ(ファミリーマート)、大阪王将もあり持込自由で助かります。駅前タクシーは深夜1:20まであり良かったです。
ビジネスホテル串本駅前店

和歌山県の串本温泉で人気の宿まとめ

和歌山県の串本温泉で人気のおもてなしのホテル・旅館を温泉応援隊が2つ選びました。串本温泉は本州最南端のいで湯で、潮岬周辺の観光基地に最適。昭和45年に湧き出た、まだ新しい温泉。そして選んだのはホテル&リゾート 和歌山 串本、ビジネスホテル串本駅前店です。

温泉応援隊の目次はこちら

和歌山県の串本温泉のホテル&リゾート 和歌山 串本、ビジネスホテル串本駅前店への応援メッセージがあれば、下記フォームに記入して[送信]をクリックしてください。良いものはこのページに掲載させていただき、どんどん応援していきたいと思います。

子供の食の安全に意識の高い父母の方々に人気があり、選ばれ続けている安心安全な食品を紹介します。→こちら

⇒楽天24専用一覧はこちら

⇒アマゾン発送品一覧はこちら

-旅行
-,

PAGE TOP

© 2020 タヌキのマーティ Powered by AFFINGER5