タヌキのマーティ

家づくり、安全食品、子育て、温泉応援隊などの雑記ブログ

子供の食の安全に意識の高い父母の方々に人気があり、選ばれ続けている安心安全な食品を紹介します。→こちら

⇒楽天24専用一覧はこちら

⇒アマゾン発送品一覧はこちら

旅行

名探偵コナンミステリーツアー金沢・加賀・小松2019の旅程案!

更新日:

名探偵コナンミステリーツアー金沢・加賀・小松2019の開催が決定して、旅行プランが出そろいました。開催期間は2019年10月11日(金)~2020年2月11日(火・祝)となっています。2014年にも金沢・加賀で開催されているので、場所的には2回目となります。そしてツアーキットが受け取れる駅が金沢駅加賀温泉駅で、小松駅では受け取れないようです。チェックポイントに設定されたのが金沢2ヶ所(室生犀星記念館、金沢市西茶屋資料館)、小松1ヶ所(サイエンスヒルズこまつ)、加賀温泉の山代(山代温泉古総湯)・山中(山中座)・片山津(芸妓検番「花館」)のいずれか1ヶ所(どこも同じヒントが掲示されています)です。



昨年は名探偵コナンミステリーツアーのWEBとアプリが用意されて、事前にストーリーを読むことができました。そのためかツアーキットの小冊子のストーリーが概略だけに短縮されていました。アプリにはチェックポイントへ行く方法や時刻表、ヒントのある場所も入っていました。今回はアプリはなさそうで、WEBだけで事前確認ができるようです。ミステリーページのホームページに既にチェックポイントへ行く方法や時刻表は掲載されています。

公式ページ:名探偵コナンミステリーツアー金沢・加賀・小松2019

  • 室生犀星記念館:犀川をこよなく愛し、金沢を舞台にした作品を数多く残した文豪・室生犀星の記念館。生誕地跡に建ち、犀星の作品や直筆の原稿、遺品を多数展示している。9:30~17:00※入館は16:30まで (休館日:年末年始〈12/29~1/3〉、展示替え期間〈11/11~15〉)
  • 金沢市西茶屋資料館:大正期の作家・島田清次郎が青年期を過ごした「吉米楼」の跡地に、当時の茶屋家屋を再現した資料館。観光ガイド「まいどさん」が常駐し、茶屋街を案内してくれる。9:30~17:00(無休)
  • サイエンスヒルズこまつ:日本最大級のドーム型3Dシアター、様々な展示をさわって遊んで学べる体験型展示ゾーン「ワンダーランド」を中心に、家族みんなで楽しめる科学館。9:30~17:00※有料観覧受付は16:00まで(休館日:月曜日〈ただし祝日の場合は翌日。GW、夏休みは開館〉、年末年始)
  • 山代温泉古総湯:ステンドグラスの窓や九谷焼のタイルなど、明治時代の総湯を忠実に復元。入浴方法も当時のままで、洗い場は設けず、源泉100%掛け流しの湯をゆっくり楽しむ造り。6:00~22:00(休業日:毎月第4水曜の午前中 ※正午より通常営業)
  • 山中座:漆塗りの柱に格子戸風の壁、蒔絵を施した格調高い佇まいを持つ施設。毎週土・日・祝には芸妓による山中節四季の舞など、数々の伝統芸能を鑑賞できる。8:30~22:00(無休)
  • 芸妓検番「花館」:大正9年、温泉街の中心に芸妓の練習場として建てられたべんがら格子の建物。源泉を使った「豆腐づくり」や「晶子染め体験」などを楽しめる。9:00~17:00 ※各種体験は10:00~12:00、13:00~16:00(休館日:年末年始)

名探偵コナンミステリーツアー金沢・加賀・小松2019の1泊2日の旅程案

金沢駅からスタートする場合

名探偵コナンミステリーツアー金沢・加賀・小松2019でヒントがあるチェックポイントを1泊2日で回る旅程について考えました。まずはツアーキットが受け取れる金沢駅と加賀温泉駅でどちらを起点にするかで旅程は大きく変わります。前提として1日目の正午までに着くとして旅程を考えたいと思います。金沢駅を起点として場合、金沢駅で昼食にして、それからチェックポイントに向かいます。金沢のチェックポイントは2つですが、ほぼ同じところにあるので、無料で15分毎に乗れる城下まち金沢周遊バスを使えばいいかと思います。まず室生犀星記念館は片町のバス停から徒歩6分です。次に歩いて金沢市西茶屋資料館へ行けます。いずれも大きい施設ではないので、短時間で見学もできると思います。

2014年の名探偵コナンミステリーツアー金沢・加賀ではチェックポイントに金沢21世紀美術館と兼六園が入っていました。金沢と言えばこの2ヶ所とひがし茶屋街や近江町市場などの観光スポットも残りの時間を使って見たいものです。ですから金沢市西茶屋資料館から徒歩3分の広小路のバス停から行きたい場所に行けばと思います。下記の閉園・閉館時間を意識して効率的に回れば、2~3ヶ所は回れるかもしれません。回る計画で考慮する事項を列挙します。ひがし茶屋街と近江町市場は夕方まで。金沢21世紀美術館は土曜日に20時まで開館。兼六園は朝早くから開いているので2日目でも行くことは可能。時間短縮を図りたいのであれば、タクシーを臨機応変に使用したらいいと思います。やはりバスはバス停までの時間や乗り換えにかかる時間など予想以上に時間を取られると思います。しかしレンタカーまでは必要ないかと思います。街中なので駐車するのも結構手間になると思います。参考にこれらの観光スポット情報を書いておきます。公式サイトの金沢旅物語からの情報です。

  • 兼六園:3月1日~10月15日7:00~18:00、10月16日~2月末日8:00~17:00。無休。所要時間約40~50分。城下まち金沢周遊バス「兼六園下・金沢城」バス停から徒歩約3分
  • 金沢21世紀美術館:交流ゾーン:9:00~22:00、展覧会ゾーン:10:00~18:00(金・土曜日は20:00まで)。定休日交流ゾーン:年末年始、展覧会ゾーン:月曜日(月曜が休日の場合は、その翌平日)、年末年始。城下まち金沢周遊バス「広坂・21世紀美術館」バス停から徒歩約1分
  • 近江町市場:9:00~17:00※店舗により異なる。定休日年始(1月1~4日)※店舗により異なる。城下まち金沢周遊バス「武蔵ヶ辻・近江町市場」バス停から徒歩すぐ
  • ひがし茶屋街:城下まち金沢周遊バス「橋場町」バス停から徒歩約5分

1日目は金沢市内に宿泊することになります。旅行プランの中にある旅館・ホテルから選ぶ必要があります。まず旅程から考えて最適な場所にある旅館・ホテルを選ばないといけません。できれば駅の近くが2日目の時間を多く取れるのでいいかと思います。1日目に駅に着いてから荷物を預けるのも楽です。ただ2日目の朝に兼六園に行く場合には兼六園の近くがいいかと思います。もし荷物が重ければ、1日目に金沢駅に着いたときにコインロッカーに預ければいいでしょう。価格的にはリーズナブルなところがいいと思いますが、旅行日によって旅館・ホテルで大きく変わるのでよく確認しないといけません。家族旅行で小さい子供がいると、夕食がバイキングの旅館・ホテルがいいかもしれません。

2日目は金沢駅から小松に向かいます。小松でチェックポイントのサイエンスヒルズこまつに行きます。子供にとってはおもしろい施設のようなので、家族連れは結構時間が必要かもしれません。そして小松駅に戻って加賀温泉駅に向かいます。加賀温泉駅で必要ならコインロッカーに荷物を置いて、加賀周遊キャン・バスで山代温泉・山中温泉・片山津温泉のいずれかに行きます。最後のチェックポイントに行ってから、温泉の散策やお買いものを楽しんで、日帰り温泉に入るのもいいかもしれません。そして同じくキャン・バスで加賀温泉駅に引き返して家に帰ります。

加賀温泉駅からスタートする場合

次に加賀温泉駅を起点とした場合を考えました。加賀温泉駅に着いてツアーキットをもらってから宿に行くには少し早いと思います。ですから再度電車に乗って小松に行くといいかなと思います。お腹が空いていれば加賀温泉駅前にアビオシティ加賀というモールがあるので昼食を取ってからでもいいです。小松駅までは10分以内なので昼食を小松駅で取っても構いません。小松でチェックポイントのサイエンスヒルズこまつに行きます。ここで子供達を十分遊ばせてから、加賀温泉駅に戻ります。そして山代・山中・片山津のいずれかの温泉に加賀周遊キャン・バスでも行けますが、予約した旅館・ホテルの送迎もあるかと思います。事前にその旅館・ホテルに送迎バスの時間を聞いておいて迎えに来てもらえばいいかと思います。温泉について宿にチェックインをしてから散策がてらチェックポイントに行けばいいと思います。いずれも大きい温泉なので土曜日や日曜日には結構中心となる場所でイベントも開催されていると思います。そして温泉に入って、おいしい料理を堪能してゆっくりしたらと思います。そして夜遅掛けに温泉街に出てもいいかと思います。土曜日などは夜店なども出ていたりして、夜遅くまで賑わいがあると思います。

2日目は温泉の送迎で加賀温泉駅まで行って、電車で金沢駅に向かいます。荷物があれば金沢駅のコインロッカーに預け、金沢駅から城下まち金沢周遊バスでチェックポイントの室生犀星記念館と金沢市西茶屋資料館に向かいます。できれば午前中にこの2ヵ所は終えて、帰る時間までに兼六園・金沢21世紀美術館・ひがし茶屋街・近江市場などの観光スポットを回ればいいかと思います。回る時間を短縮するためにタクシーも利用すればいいと思います。

では1泊2日の場合に金沢駅と加賀温泉駅のどちらからスタートするとよいでしょうか。おそらく多くの人がせっかくだから加賀温泉で泊りたいと考えるのではないかと思います。泊まる予定もなく、温泉街へ行くのもおかしなものです。更に宿を取っておけば、加賀温泉駅との送迎が期待できます。ですから私見ですが加賀温泉駅からスタートする方がいいと思います。

名探偵コナンミステリーツアー金沢・加賀・小松2019の2泊3日の旅程案

金沢駅からスタートする場合

名探偵コナンミステリーツアー金沢・加賀・小松2019の2泊3日の旅程案を考えました。結構広範囲の観光スポットを回る旅行なので、できれば2泊3日の旅程が欲しいものです。ツアーキットを金沢駅と加賀温泉駅のどちらでもらってスタートするかで旅程は大きく変わります。前提として1日目の正午までに着くとして旅程を考えたいと思います。まずは金沢駅を起点として場合、金沢駅で昼食をしてからチェックポイントに向かったらと思います。金沢のチェックポイントは2つですが、ほぼ同じところにあるので、無料で15分毎に乗れる城下まち金沢周遊バスを使えばいいかと思います。まず室生犀星記念館は片町のバス停から徒歩6分です。次に歩いて金沢市西茶屋資料館へ行けます。いずれも大きい施設ではないので、短時間で見学もできると思います。この後は時間が許す限り金沢の観光名所(兼六園、金沢21世紀美術館、ひがし茶屋街、近江町市場など)を定休日や閉館時間に注意して回ればと思います。旅館・ホテルはやはり駅の近くが何かと便利です。特に荷物がたくさんある場合にはチェックポイントに行く前に寄って荷物を預けられます。

2日目は朝から2時くらいまでは金沢観光ができると思います。荷物をとりあえず旅館・ホテルに預けておくと便利です。金沢観光が終わったら旅館・ホテルに戻り、荷物を受け取って金沢駅に向かいます。金沢駅から小松駅はパスして加賀温泉駅に向かいます。加賀温泉駅では宿泊する山代・山中・片山津温泉の旅館・ホテルの送迎を利用するといいと思います。そして夕方にはチェックポイントに行って温泉街を散策するといいかと思います。その後温泉にゆっくり入って料理を満喫すればと思います。温泉街は夜遅くまで賑やかですので食事の後に行ってもいいかと思います。

3日目は旅館・ホテルの送迎で加賀温泉駅に戻り、小松駅に向かいます。小松駅からサンエンスヒルズこまつへは歩いて行けます。そこで帰りの電車の時間まで思う存分遊んだらと思います。そして小松駅から帰路に着きます。

加賀温泉駅からスタートする場合

加賀温泉駅からスタートする場合の1日目と2日目の午前中までの旅程は前述の1泊2日と同じでいいかと思います。ただ2泊目の旅館・ホテルを金沢駅近くに取り、荷物を預けてから行けば楽です。そして2日目の午後から3日目の金沢駅の帰りの電車の時間まで金沢観光を存分に楽しめばと思います。時間的にかなり余裕があるので、有名どころはもとより個人的に行きたい場所があれば行けると思います。もし行きたい場所が多いのであれば、2日目に限ってレンタカーを利用してもいいかもしれません。私見ですが2泊3日の場合も金沢観光の時間が多く取れる加賀温泉起点の方がいいと思います。

以上が今回の名探偵コナンミステリーツアー金沢・加賀・小松2019の旅程案です。しかし皆さんの行きたい場所などもあるかと思いますのであくまで参考にして下さい。そしてもう一つ間違いやすいのですが、2泊3日の場合に2泊とも旅行プランにある旅館・ホテルから選ばないといけないというわけではありません。どちらか1泊だけ旅行プランの旅館・ホテルに泊まれば、もう1泊は自分で好きな旅館・ホテルをインターネットなどで探して取っても構いません。

名探偵コナンミステリーツアー金沢・加賀・小松2019のまとめ

名探偵コナンミステリーツアー金沢・加賀・小松2019の開催が決定して、旅行プランが出そろいました。開催期間は2019年10月11日(金)~2020年2月11日(火・祝)です。おすすめの旅程案は加賀温泉駅起点の2泊3日です。金沢観光の時間がたっぷり取れます。

名探偵コナンミステリーツアー2019金沢・加賀・小松 他の記事

子供の食の安全に意識の高い父母の方々に人気があり、選ばれ続けている安心安全な食品を紹介します。→こちら

⇒楽天24専用一覧はこちら

⇒アマゾン発送品一覧はこちら

-旅行

PAGE TOP

Copyright© タヌキのマーティ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.