健康

パルスオキシメーターは信頼性・表示・子供にも使えるものを選びたい

新型コロナウイルスの世界的に流行するなかで、感染者の肺炎を発見するツールとしてパルスオキシメーターにも注目が集まっています。ただパルスオキシメーターでは新型コロナウイルスの感染判断ができるわけではありません。サチュレーションモニター、経皮的酸素飽和度計、血中酸素測定器、SpO2(エスピーオーツー)測定器とも言われています。パルスオキシメーターとは採血することなく動脈血中の酸素飽和度(SpO2)と脈拍数を測定し、肺や心臓が正常に機能しているかどうかをチェックできる医療機器のことです。酸素飽和度(SpO2)とは心臓から全身にめぐる血液に含まれる酸素の飽和度を皮膚を通して測定した値を指します。健康成人の正常値は96~100%ですが、肺炎などで肺にダメージによって数値が下がることがあります。そのため肺炎重症化の可能性を見つけるツールとして役立ちます。

血液中には酸素を体中に運搬するヘモグロビンという色素があります。酸素飽和度とはヘモグロビンの何%が酸素と結合しているかを示す指標です。このヘモグロビンの酸素の有無で色調が変化する性質を利用して、光を透過させることによって酸素飽和度をリアルタイムに測定できる機器がパルスオキシメーターです。このパルスオキシメーターは日本の医療機器メーカーである日本光電によって発明されました。医療現場で患者の容態把握のための重要な医療機器で以前は1つ数万円以上しましたが、コロナ禍で数百~数千円になって家庭用にネットや家電店で販売されています。操作自体は簡単で、家庭での購入も可能ですが、測定値のもつ意味はその人の状態やかかっている病気によっても異なるため、測定値の判断は主治医など医療専門の方の指導を仰ぐことが必要です。



 

パルスオキシメーターの検討

たくさんの種類のあるパルスオキシメーター。それぞれの用途にあった最適なものを選びたいものです。ただいろいろな機能を検討する前に次の2つについては最低限おさえておいた方がよさそうです。まずパルスオキシメーターは商品の規格によって精度が異なります。より正確な血中酸素飽和度を知るにはJIS規格やISO規格に準拠しているものを選ぶことが必要です。JIS規格とISO規格は産業製品の品質に関する日本の規格や国際的な規格です。どちらも一定の精度を担保しているため、測定時の誤差が小さいです。次に医療機器は自分で直せるものではないので、保証期間や保証内容は重要です。もちろん手軽に修理できないメーカーだと困ります。そのため多くの人が購入していて信頼できるメーカーのパルスオキシメーターを選ぶことが必要です。商品によって保証期間が異なるため、なるべく保証期間が長いもの選びたいものです。

次にそれぞれの用途をそれに合う機能について見ていくことが必要ですが、とりあえず自宅での健康管理のための購入の場合に限定したいと思います。まずはディスプレイは文字がはっきり見えるLED・有機EL(OLED)を使ったタイプです。LED・有機ELディスプレイはそれぞれのピクセルが独立して発光しているので、液晶タイプのものより文字がはっきりしていて、ぼやけることが少ないのが特徴です。また液晶タイプは夜間など暗い場所での使用時にバックライトの操作をしないといけないので面倒です。更にディスプレイの表示の向きが変えられるマルチアングル機能が付いたパルスオキシメーターは自分以外の高齢者や子供を計測する場合に適しています。4方向表示あるいは2方向表示などがあります。

次にパルスオキシメーターは指を入れるだけの簡単なものがいいですが、指がフィットするかは大事なポイントです。ホルダー部分の素材や触り心地などを確認しておくことも必要です。また子供に使う場合もあるので小児用インナーアジャスト付きにします。パルスオキシメーターが子供の小さな指にもしっかりフィットするように調整することができます。更にアラーム機能が付いたパルスオキシメーターは測定の終了や異常を音で知らせてくれます。SpO2や脈拍が一定範囲より低い・高い場合に音が鳴ります。体調悪化を早期に知らせてくれるのはありがたい機能です。商品によっては検知する数値の範囲を変更できるので、使用する人の普段の状態に合わせて設定することもできます。

どのパルスオキシメーターを購入するかいろいろ検討しておりますが、コロナの中で品切れ状態も多く、とりあえず商品の絞り込みまでできませんでした。今後もっと検討しておすすめのものが見つかれば掲載したいと思います。とりあえずアマゾンのリンクを下記に張り付けておきます。またこの記事はあくまで主観で書いているので、内容については確認ください。

パルスオキシメーター

パルスオキシメーターのまとめ

パルスオキシメーターはまず信頼できるメーカーの規格に準拠しているものを選ぶことが重要です。そしてディスプレイはLED・有機ELを使ったマルチアングル機能がついたタイプ。他に小児用インナーアジャスト付きでアラーム機能が付いたパルスオキシメーター。

子供の安全に意識の高い父母の方々に人気があり、選ばれ続けている安心安全な食品・日用品を紹介します。→こちら

-健康
-

PAGE TOP

© 2021 タヌキのマーティ Powered by AFFINGER5