子供の食の安全に意識の高い父母の方々に人気があり、選ばれ続けている安心安全な食品を紹介します。→こちら

⇒楽天24専用一覧はこちら

⇒アマゾン発送品一覧はこちら

旅行

岐阜県下呂温泉で人気のおもてなしの宿を3つ選びました!温泉応援隊

岐阜県の下呂温泉で人気のおもてなしの宿を温泉応援隊が3つ選びました。岐阜県の下呂温泉は有馬、草津と並ぶ日本三名泉として名高い大温泉地。江戸時代の儒学者、林羅山が「我国の諸州に温泉は多くはあれど、その最も著しいものは摂津の有馬、上野の草津、飛騨の湯島この三所なり」と書き残しています。「湯島」とは、現在の下呂温泉のことである。1000年近く前から湯治場として知られ、温泉も利用した病院や医学研究所が早くから建てられており、湯の効能は保証されています。泉質はアルカリ性単純温泉、泉温は高めで、主にリューマチや運動器障害、神経痛などに効くといいます。益田川の両岸から山の中腹にかけて、マンモス旅館やリゾートホテルが建ち並び、大規模な温泉街も形成しています。飲食店や土産物屋が軒を連ね、歓楽的な雰囲気が漂い、日暮れともなればお座敷へ向かう芸妓さんの姿が見られ、温泉情緒も感じられます。宿は飛騨の山々を仰ぐ露天風呂や、温水プールなどのレジャー施設を用意している所が多くあります。また、名物の飛騨牛を使った料理をぜひとも賞味したい。



共同浴場は「幸乃湯」「白鷲の湯」の2ヵ所あり、地元の人と触れ合いながらの入浴も楽しい。また、「クアガーデン露天風呂」は健康作りを目的とした施設で、数種類の風呂や箱蒸しでリフレッシュできます。下呂温泉合掌村は白川郷から移築した合掌造りの民家が10棟並ぶ。合掌村には珍しい狛犬博物館、紙すきや陶器の絵付け教室、下呂の祭りなどを紹介する5つのパビリオン、長い滑り台などもあり、一日たっぷり遊べる。2月中旬、街の中心にある森八幡神社で行われる重要無形民俗文化財指定「田の神祭り(花笠まつり)」は、花笠まつりとも呼ばれている。8月上旬には「下呂温泉まつり」があり、花火や芸妓みこしで盛り上げる。

下呂温泉を北上すると高山です。高山は江戸時代に高山城主金森長近が整備した城下町です。今もなお当時の趣を伝え残す風情あるレトロな町並み。伝統的建造物群保存地区のさんまちを散歩しながら、飛騨牛、高山ラーメン、朴葉みそなどのご当地グルメを堪能できます。日本三大美祭の一つ、約400年の歴史を誇る高山祭は日枝神社の例祭である春の「山王祭」と、櫻山八幡宮の例祭である秋の「八幡祭」の総称です。どちらも豪華絢爛な屋台と、屋台上で舞う精巧なからくり人形が見どころです。更に東に行けば、岐阜県側から新穂高や上高地、乗鞍へ行くことができます。また西へ行けば郡上八幡からひるがの高原、白川郷へと続きます。

岐阜県下呂温泉で人気の宿

岐阜県の下呂温泉で人気のおもてなしのホテル・旅館を温泉応援隊が3つ選びました。温泉のホテル・旅館で受けた心のこもったおもてなしやおいしい料理、気持ちの良いお風呂に出会えば、人は何かしら無償でそのホテル・旅館を応援したくなるものです。温泉応援隊はそんなホテル・旅館を見つけて、そのつなぎ役になることを目指しています。

湯之島館

湯之島館は下呂の街並を見下ろす敷地5万坪の庭園に佇み、野鳥や草花は四季折々に鮮やかな表情を繰り広げます。その自然を活かしながら当館は建てられました。創業昭和6年当時の玄関、渡り廊下、木造三階建て本館は登録有形文化財に指定されております。また同時期に建築された洋館では、手焼きのタイルや窓ガラス、ステンドグラスを今もなおお楽しみいただくことができます。 まさに和洋の意匠の粋を結集した、往時の浪漫と贅を今に伝える館でございます。温泉は、大浴場、展望露天大浴場はもちろんのこと、お部屋のお風呂、シャワーに至るまで、源泉をそのままお届しております。中庭は元々の自然を活かしつつ 要所要所に季節の樹木を配し、四季折々、木々の彩りや花々を楽しむことができます。本館3階を奥に進み、特別室(貴賓室)へ向かう途中に、下呂温泉街を一望できる展望台がございます。 昼には、下呂温泉の町並みや飛騨の山々と爽やかに流れる飛騨川を、夜には夜景をお楽しみいただけます。 昭和6年創業以来変わらぬ伝統の巧みの技と、現代風の創意工夫を凝らしたアイディアで、 心を込めておもてなしのお料理の数々をご調製しております。 ご夕食は、古くからの日本旅館のスタイルよろしく、お部屋でお召し上がりいただきます。 雄大な森の自然に囲まれた情緒豊かなお部屋にて、歴史ある建物と内装意匠の風情をお楽しみになりながら、四季折々の旬の食材を活かした会席料理をご堪能ください。 また、すべてのお客様が心地よくお過ごしいただけるよう、昔ながらのおもてなしの心で、従業員一同、皆様のお越しをお待ち申し上げております。公式サイトはこちら

温泉応援隊:紅葉が下呂の街から旅館への山道は紅葉が最高でした。昭和初期からの老舗旅館ということで外観に惹かれ宿泊しました。建物は年季が入っていましたが、趣があり、お掃除が行き届いているのでとても気持ちよく過ごさせていただきました。旅館内の散策だけでもけっこう楽しめます。ご担当頂いたお若い部屋係の方、案内の方共にこちらの旅館のスタッフとしてのプライドを持ち、且つこの旅館が好きなことがこちらにも伝わってきました。廊下ですれ違うスタッフの方も都度足を止めてご挨拶くださり、本当に気持ち良く過ごさせて頂きました。食事は一品一品丁寧に作られている。目も舌も楽しめます。お風呂はさすが下呂温泉。肌がすべすべです。従業員の方のサービスも気持ち良く、お料理も美味しかったです!温泉も大満足でした!
下呂温泉 湯之島館

ホテルくさかベアルメリア

ホテルくさかべアルメリアは下呂温泉を見下ろす高台に位置し、絶景を誇るリゾート型ホテルです。誰にも邪魔されない圧倒的な開放感の中で心と身体を解き放ち、本当の自分と向き合える至高の時間。品数豊富で豪華なバイキング、手間暇かけて作った料理を器へのこだわりとともに、味だけでなく目でも愉しめる会席料理。下呂随一の絶景を誇る総檜造りの「展望露天風呂」。山の斜面に佇む特徴的な館内には、個性的な施設たくさん。様々な空間演出が、旅にステキな思い出を添えます。公式サイトはこちら

温泉応援隊:建物は少し古いですが、清潔で、アジアン風で、今までにない雰囲気でした。外観は古いけど中は綺麗で、従業員の方々皆さん接客が良く温泉も良く、食事はバイキングにしましたが美味しかったし、生演奏ライブ で雰囲気も最高でした。部屋は新館13階だったので、窓からの夜景も素敵でした。バイキングの食事は品数も多く大変良いと思います。部屋が広くて驚きました。二階がある部屋なんて初めてでした。二階からの眺めもよく最高でした。特に夜景が最高でした。また、ベランダには露天風呂もあり、大変満喫しました。食事は飛騨牛などの料理を落ち着いて、大変美味しくいただきました。お風呂も8Fと2Fに2箇所あり、どちらも特徴のある、お風呂だと思います、お湯の質も最高です。ニューハーフショーとポールダンスは最高です、食事が終わった後にホテル内で退屈させない企画がアルメリアにはあります、楽しいホテルだと思いますスタッフの方々も、朗らかで会話も弾みます。
下呂温泉 ホテルくさかべアルメリア



ダイヤモンド下呂温泉ソサエティ

ダイヤモンド下呂温泉ソサエティは清流益田川を眺める贅沢なホテルです。絶景を見渡すロケーションに位置し、眼下に下呂温泉街を一望できる露天風呂で飛騨川のせせらぎを聞きながら日頃の疲れや旅の疲れを癒し、心うるおう寛ぎのひとときお過ごしください。飛騨の豊かな自然の中で丹精込めて育てられた極上の飛騨牛や、南飛騨で育った納豆喰豚(なっとくとん)など、飛騨の食材を豊富に使用した、からだに優しく温かい料理をご堪能ください。 大浴場では、全身浴、気泡浴、打たせ湯、サウナ、ボディシャワー、露天風呂と多彩な種類でお寛ぎいただけます。皆様にゆったりとした時の流れを満喫していただけることを約束します。公式サイトはこちら

温泉応援隊:フロントの方の笑顔と優しい対応にとても癒されました。フロントの方、その他の方も愛想良く対応していただき気持ち良かったです。会員制のホテルだったので部屋はきれいで広く、大浴場も満足で、とても良かった。お部屋にはお茶やコーヒーお菓子などのサービスやバスルームのアメニティの豊富さに驚きました。色んなとこはがとても清潔で、きちんと清掃されているなと感じました。温泉も最高で脱衣場の清掃も行き届いていて気持ち良く利用できました。フロントやレストランで若いスタッフの方が一生懸命働いておられとても好感が持てました。ホテルで温泉旅館のサービスとは異なりますが全体的にとても気に入りました。良質の温泉と設備、ゆったりした部屋、食事も美味しく、高齢者にもほど良い量のコースもあり、満足です。
ダイヤモンド 下呂温泉ソサエティ

岐阜県下呂温泉で人気の宿まとめ

岐阜県の下呂温泉で人気のおもてなしのホテル・旅館を温泉応援隊が3つ選びました。岐阜県の下呂温泉は有馬、草津と並ぶ日本三名泉として名高い大温泉地です。そして選んだのは湯之島館、ホテルくさかべアルメリア、ダイヤモンド下呂温泉ソサエティです。

温泉応援隊の目次はこちら

岐阜県の下呂温泉の湯之島館、ホテルくさかべアルメリア、ダイヤモンド下呂温泉ソサエティへの応援メッセージがあれば、下記フォームに記入して[送信]をクリックしてください。良いものはこのページに掲載させていただき、どんどん応援していきたいと思います。

子供の食の安全に意識の高い父母の方々に人気があり、選ばれ続けている安心安全な食品を紹介します。→こちら

⇒楽天24専用一覧はこちら

⇒アマゾン発送品一覧はこちら

-旅行
-,

PAGE TOP

© 2020 タヌキのマーティ Powered by AFFINGER5