子供の食の安全に意識の高い父母の方々に人気があり、選ばれ続けている安心安全な食品を紹介します。→こちら

⇒楽天24専用一覧はこちら

⇒アマゾン発送品一覧はこちら

旅行

福井県三国温泉で人気のおもてなしの宿を3つ選びました!温泉応援隊

福井県の三国温泉で人気のおもてなしの宿を温泉応援隊が3つ選びました。福井県の三国温泉は天下の奇勝、温泉柱状節理の断崖が日本海に突き出る東尋坊や、奇岩怪石が続く越前松島がある三国町にあり、県下でも有数の観光地です。この町の中心は九頭竜川の河口に開かれた三国港界隈です。三国港は冬の味覚、越前ガニの水揚げ港として全国に知られ、夏は港近くの三国サンセットビーチが海水浴客が賑わいます。平成6年、このビーチの一角に高温の三国温泉が湧出しました。平成7年11月には、日帰り温泉施設「三国温泉ゆあぽーと」がオープンし、それと同時に周辺の旅館や民宿にも配湯されるようになりました。夏の海水浴、冬の越前ガニ、歴史を伝える古い家並み、東尋坊などの景勝地に恵まれた三国が、温泉によりさらに魅力を増しました。



三国湊は日本海交易の拠点として、江戸時代には北陸最大級の栄華を誇りました。当時の繁栄を思い起こさせる建物が残っており、散策にうってつけのスポットです。東尋坊はゴツゴツとした岩肌が連なり、「輝石安山岩の柱状節理」という地質学的にも珍しい奇岩が見ものの東尋坊。水面から見上げても、また岸壁から見下ろしても絶景の景勝地です。天然記念物にも指定されています。海岸線や丘陵が美しいスポットです。越前松島水族館はイルカショーやペンギン散歩のほか、海の生き物とのふれあいやエサやり体験など、触って楽しめる体験・体感型の水族館です。芝政ワールドは日本海と芝生の遊ぶテーマパークです。園内には広大な芝生やアトラクションなどがあり、夏にオープンするプールでは世界最大級の浮き輪スライダーが人気です。

永平寺は1244(寛元2)年、道元禅師によって開設された坐禅修行の道場。全国15,000にもおよぶ曹洞宗寺院の大本山であり、全国から多くの修行僧が集まっています。樹齢700年といわれる老杉に囲まれた約10万坪の広大な敷地には、修行の中心となる憎堂や法堂などの修行道場が集まる「七堂伽藍」をはじめ、承陽殿、傘松閣、唐門など大小約70もの建物があります。勝山にある福井県立恐竜博物館は国内最大級の恐竜を中心とする地質生物学博物館です。勝山市で発掘されたフクイラプトルなどの全身骨格や1000点を超える標本、大型復元ジオラマ映像などを展示しています。その貴重な資料は世界からも注目を集めています。大野市の越前大野城は標高249mの亀山に建つ城です。織田信長から大野郡の3分の2を与えられた金森長近が天正4(1576)年頃4年の歳月をかけ築城です。現在の天守は昭和43年に再建されたものです。四方を山々に囲まれたこの城は、雲海の上に浮かぶ天空の城として注目されています。

福井市は徳川家康の次男・結城秀康を初代藩主とする福井藩の城下町として、江戸時代より栄えてきました。御三家、御三卿につぐ親藩の家柄にもかかわらず、開明的な藩主を排出し、大政奉還に尽力した人々も多い。そんな歴史が薫る街の各所には、日本を代表する名園や寺院など数々の名勝・史跡が点在しています。一乗谷朝倉氏遺跡は戦国時代、5代、百年にわたり日本有数の戦国大名として栄華を極めた朝倉氏です。その城下町・一乗谷は、かって京都にも並ぶといわれた地です。

福井県三国温泉で人気の宿

福井県の三国温泉で人気のおもてなしのホテル・旅館を温泉応援隊が3つ選びました。温泉のホテル・旅館で受けた心のこもったおもてなしやおいしい料理、気持ちの良いお風呂に出会えば、人は何かしら無償でそのホテル・旅館を応援したくなるものです。温泉応援隊はそんなホテル・旅館を見つけて、そのつなぎ役になることを目指しています。

料理民宿 いそや

料理民宿 いそやは日本海と景勝地の越前松島を一望出来る絶景高台に建つ料理民宿「いそや」は、素晴らしい景色が自慢の宿です。 お風呂は男女とも日本海を望め、ゆったりとおくつろげ頂けます。 一度に8名様でもつかれる温泉なので、身体も心も楽しめるひとときをお過ごし頂けます。 滞在型及び天燃温泉を兼ね備えた古民家造りに憧れ、館内は昔懐かしい『昭和レトロ・大正ロマン』の雰囲気を感じるれるような空間にリノベーションされました。 日本人として忘れかけていた古き良き時代のエッセンスを取り入れ、ノスタルジーを感じてもらえるようなロマン民宿を目指します。越前三国地産地食の会員でもあり、野菜などは畑で作った自家製の有機栽培の新鮮なものを使い、 お客様に美味しく召し上がっていただけるようにお出ししています。 豊かな自然と旬の地元の食材の美味しさをご堪能いただけます。 越前がに料理は本場の越前ガニ(三国港産)タグ付きのブランド(越前かに)を使用し、3基の越前かにの水槽を用意しており、 三国港より生きた越前蟹を直接仕入れていますので、悪天候などで漁がない日でも美味しい越前がにをお出しすることが出来ます。公式サイトはこちら

温泉応援隊:カニを食べたくて評価の良い「いそや」さんを予約しました。料理もサービスも良く、大変満足でした。実際に出てきた料理は本当に越前ガニ尽くしで、おなか一杯食べることができました。出てくる料理は板前さんがずっと付きっきりで目の前で調理してくださり、一番おいしいタイミングで提供していただきました。こんなにおいしいかにを食べたのは人生ではじめてです!夜に食べきれなかったかにを朝ごはんの時に食べやすい形で提供してくださり、夜に味わったかにとはまた違うお味で、「昨日全部食べたかったけど板前さんのアドバイス通り残してよかった~!」と朝から大満足でした。お部屋も温泉も綺麗で、スタッフの皆さんも親切で、とてもいいお宿だなと常に感じておりました。宿の目の前にある水族館にもすぐに行け、とても楽しい時間を過ごすことができました。お料理は丁寧に作っておられるのがとても伝わるものばかりでした。カニ料理はもちろんですが前菜のなめろうや鯖のへしこなども絶品!でした。お料理の説明をしてくれた方もおかみさんも笑顔がとても素敵で心が癒されました。明日からまた頑張ろう!と思えるいいお宿です。お料理の美味しさは抜群でした。
三国温泉 料理民宿 いそや

漁師の宿 民宿なかじま

漁師の宿 民宿なかじまは四季を通じて新鮮な三国の旬の幸と越前ガニが楽しめる本物の漁師宿です。潮の香りがする美肌の湯『三国温泉』が心も体も癒してくれます。1本釣りにこだわった料理の数々です。お越しいただいたお客様にご満足いただける様に、一品一品心を込めておつくりしております。「新鮮さ」は、どこにも負けません。民宿なかじまでは、目利き主人自ら三国港市場で厳選した活きている越前がにを 仕入れしています。お客様に、おいしい蟹をお安く提供するために、当館では足が1,2本折れたものを買い付けております。民宿なかじまの越前ガニは「三国港」産の黄色いタグ付きです。公式サイトはこちら

温泉応援隊:食事がとても美味しかった!魚が本当に美味しくて、びっくりした。なかじまさんの蟹は、甘くて本当に美味しい!そして安い!訳ありと言えど、正真正銘の越前がにづくしでこの値段、安すぎます!かにしゃぶは、活きかにを、宿泊客毎に、目の前で捌きながら、しゃぶしゃぶにしてくれます。〆の雑炊においては、かにみそとだし汁が絶妙な塩梅!お腹いっぱいのはずなのに、手が止まらないほどの美味しさです!かにだけじゃありません!お造りも本当に美味しいんです。特にバイ貝。これがまた甘くて美味!貝特有ののクセが全くない。こんなに美味しい貝もあるのだと、初めて訪れた際夫婦共に衝撃を受けた程です。そしてガサ海老、初めて食べました!福井の人は、こんなに美味しい海老を食べられるのですね~。お部屋も、2間続きにしていただき、お布団の上げ下ろしまでしてくださり、民宿の域を超えています。唯一の民宿らしさは、トイレ、洗面が共有なところだけでしょうか。でも、トイレも清潔かつウォシュレット完備で、全く不便は感じません。お風呂も温泉で、かつ24時間入浴OK!貸切なので、家族で入るには十分な大きさです。空いていれば、好きな時に何度でも入れるって幸せです!ご主人はじめ、奥さま、スタッフの皆さま、気さくで、また来年も必ず来ようと思わせてくれます。最後に、一昨年でしたか、夜中に雪が降り、チエックアウトの際、車に積もった雪を落としておいていただいた事がありました。お心遣いに大変感動しました。カニの新鮮さは漁師の民宿が良いと考え、宿を決めました。夕食は、鯛の姿焼きと、想像以上に大きく、甘く、美味しいカニ最後は、カニ味噌たっぷりのだしの効いたカニ雑炊で大満足でした。お風呂は、温泉旅館に比べると小さいが、家族単位の貸し切りでのんびりでき肌も すべすべするよい温泉でした。
三国温泉 漁師の宿 民宿なかじま

みくに隠居処

みくに隠居処は今から200年以上前に実在し、全国を往来する北前船の船員や地元の漁師が、集い・語らい・体を癒した娯楽処でした。時代が変わり人は変われど、様々なコラボ事業、共同催事など地域の方々が活躍・発表できる「機会」をこの場を通じて提供し、楽しい時空を創造します。かつて三国に存在したと言われる、舟盛りを食べて祝福するという食文化。この食文化を後世に残すべく、当店では初代隠居処創設者伊藤五右エ門の実話に基づき、舟盛り料理を提供しております。元々は安政の大獄で失脚した松平春嶽の養子、越前福井藩第17代の藩主、松平茂昭公の初のお国入りを対応した五右エ門は、村の代表として「おもてなし」の気持ちを表すために、舟盛りを作り、もてなしたと言われています。この三国独自の「おもてなし料理」を今一度復活させ、地域の新たな魅力となるよう、ささやかながら貢献して参ります。源泉かけ流しの檜風呂「隠居」の湯は源泉51℃以上で湧き出ている低張性弱アルカリ性高温泉です。公式サイトはこちら

温泉応援隊:広い方の部屋でしたので、快適、食事も食材が良く、薄味で美味しい、応対も良く、ヒノキのお風呂は大満足、三部屋しかないこじんまり感もとても快適でした。海沿いで夕日も見れました。料理とお風呂が最高でした!魚が美味しいのはもちろん大満足だったのですが、地酒で漬け込んだお肉料理が本当に美味しかったです。持って帰りたいぐらいでした。最後のデザートまで美味でした。スタッフさんも対応が良く、お風呂も想像していたよりも広く、大人4人くらいが入れる檜風呂を貸切で利用できたので最高でした。シャンプーなどもすごく良いモノを使っていて、妻も乳液や化粧水なども使えるので、とても喜んでいました。温泉と料理が最高でした!新人のスタッフさんかな?一生懸命仕事されてたので、何だか初々しかったです。(笑) 特に温泉は、他のお客さんとダブっていたら、無理ですが24時間入れるので、気持ち良すぎて、三回も入ってしまいました。(笑) もう一泊したいぐらいでした。
みくに隠居処(2017年4月24日オープン)

福井県三国温泉で人気の宿まとめ

福井県の三国温泉で人気のおもてなしのホテル・旅館を温泉応援隊が3つ選びました。福井県の三国温泉は天下の奇勝の東尋坊や、奇岩怪石が続く越前松島がある三国町にあります。そして選んだのは料理民宿 いそや、漁師の宿 民宿なかじま、みくに隠居処です。

温泉応援隊の目次はこちら

福井県の三国温泉の料理民宿 いそや、漁師の宿 民宿なかじま、みくに隠居処への応援メッセージがあれば、下記フォームに記入して[送信]をクリックしてください。良いものはこのページに掲載させていただき、どんどん応援していきたいと思います。

    子供の食の安全に意識の高い父母の方々に人気があり、選ばれ続けている安心安全な食品を紹介します。→こちら

    ⇒楽天24専用一覧はこちら

    ⇒アマゾン発送品一覧はこちら

    -旅行
    -,

    PAGE TOP

    © 2020 タヌキのマーティ Powered by AFFINGER5