子供の食の安全に意識の高い父母の方々に人気があり、選ばれ続けている安心安全な食品を紹介します。→こちら

⇒楽天24専用一覧はこちら

⇒アマゾン発送品一覧はこちら

旅行

ぬくもりの森は小人の国のようなところ!静岡県浜松市のお立ち寄りスポット!浜名湖サービスエリアに遊覧船もあるよ!

ぬくもりの森に行ってきました。静岡県浜松にあります。東名高速道路の浜松西インターをおりてすぐでした。はじめはどんなところかよくわかりませんでした。大きい施設かなと思っていましたが、全く違って住宅街の中にある小さなエリアでした。

ぬくもり森の駐車場

はじめはどんなところかよくわかりませんでした。まず駐車場ですが、日曜日だったため最初の第2専用駐車場が満員でパスされました。第1専用駐車場があるのかと少し進んだところで、駐車場係の人がいて、ここは一番近いよと言われ、空いているようだったので料金500円が気になりましたが、誘われるままに駐車しました。後々第1駐車場はその先にあったようですが、確かに一番近いし、料金は専用駐車場と同じだったとわかってよかったと思いました。


ぬくもりの森へ順路

駐車場係の人の案内に従って、道路を渡り住宅街の細い道を入って行きました。一応ぬくもりの森はこちらという張り紙のようなものはありましたが、駐車場係の人に言われないと迷ったかもしれません。それと道路が結構な交通量で信号もなく、横断歩道があり、誘導してくれる交通整理の方もいたのですが、少し危ないかなと思いました。皆さんも行かれた時は気を付けてください。そしてその住宅街の細い道を入って、左に折れ、更に次の十字路を右に折れると、正面先にその前景が見えました。そこを少し歩いていくと、右手からそれらしい建物が続いていました。

ぬくもりの森とは

ぬくもりの森はぬくもり工房の創始者である故佐々木茂良氏が長年の構想期間を経て誕生したそうです。1983年に建築事務所兼家具工房を建築、カントリースタイルの雑貨ショップ、そしてヨーロッパの古城をテーマにしたフレンチレストランを手掛け、現在のスタイルを創造したとのことです。(ぬくもりの森パンフレットより)

ぬくもりの森の左のエリア

初めは様子見なので、そのエリアに入っても素通りするものです。しかし歩いてまもなく一番奥にすぐにたどり着いてしまいました。今からもどって最初からという気にならなかったので、そこから見ることにしました。左の少し小高くなっているところに生ふくろうが見られる「ふくろうのぬくもり福蔵」があり、そこでは軽い飲食のテイクアウトもありました。続いて左にトルコ雑貨のお店「Blue Cottage」があります。

そこから戻る方向に少し狭いですが雑貨屋「COZY」があり、坂を下って小さなギャラリー「創良」があって、そこの横に小さい滝がが流れ、その下に石のかえるがいます。

ぬくもりの森の右のエリア

今度は右手の建物。一番大きな建物のアーチをくぐるとそこに中庭がありました。しゃれたテーブルとイスが並べられてくつろげる空間になっています。そして「お菓子の森 中庭カフェ」があって、おいしいそうで小さめなケーキが並んでいました。その奥には1階に「アロマの精」、2階が「Pineta」という手造り品のお店がありました。

そこから戻ろうとする時、大きい建物の2階に通じる階段があり、入場料300円と書いた「ぬくもりガレリア」というところがありました。さっかくだからとチケットを買って入ってみました。2階に上がっていくとまずギャラリー「SALLOT CLASSICA」があり、故佐々木茂良氏が実際に生活の場として住んでいた部屋がありました。そこで氏が手掛けた建築物の写真集が置いてあり、その中には知っているもお店がありました。カフェ「カシュカシュ」もあって、テラスで下の中庭を眺めながらとても気持ちのいい空間でした。ぬくもりの森の中ではここが一押しの場所です。下は結構人が多いですが、ここは入場料があるせいか人が少なく静かな空間で本当に来てよかったなと感じられました。

そこから階段を下りて行くと、「COVO FANTASIA」という洞穴、隠れ家のエリアがありました。順番に「石のトンネル」→「木のトンネル」→「小さなほこら」→「ツリーハウスエリア」→「座敷エリア」とおもしろいものが続いていました。

レストランドゥスール」は予約しないと無理なのでパスして、陶器の店「Sezon Lazur」、雑貨の店「リーフとモモ」、皮革商品の店「ライトシャイン」とすてきなお店が並んでいました。次はレストランに予約しておいしいフレンチを食べながら過ごせたらいいかなと思って帰途につきました。

浜名湖サービスエリア

また帰りの東名高速道路の浜名湖サービスエリアでおもしろいものを発見しました。それは浜名湖遊覧船です。ドライブの途中であまり時間がない中、20分程度の乗船が楽しめます。

子供の食の安全に意識の高い父母の方々に人気があり、選ばれ続けている安心安全な食品を紹介します。→こちら

⇒楽天24専用一覧はこちら

⇒アマゾン発送品一覧はこちら

-旅行
-, ,

PAGE TOP

© 2020 タヌキのマーティ Powered by AFFINGER5