子供の食の安全に意識の高い父母の方々に人気があり、選ばれ続けている安心安全な食品を紹介します。→こちら

⇒楽天24専用一覧はこちら

⇒アマゾン発送品一覧はこちら

旅行

温泉応援隊が長野県の早太郎温泉の旅館・ホテルのベスト3を選びます

早太郎温泉長野県駒ケ根市にあります。開湯は1995年と新しい温泉で、周辺に湯宿や立ち寄り温泉施設などが点在しています。多くの登山客などに利用されています。ユニークな温泉名は地元の「光前寺」で飼われていた霊犬の名前に由来しています。光前寺は清和天皇貞観2年(860)創建の天台宗のお寺です。霊犬・早太郎の怪物(老ヒヒ)退治の伝説が残り、早太郎を偲ぶ木像や墓があります。春にはしだれ桜の名所としても有名で大勢の花見客が訪れます。

早太郎温泉は駒ヶ岳山麓、標高800m付近に広がる駒ケ根高原にあります。緑や紅葉あふれる中を散策して、池のほとりで休憩したりと爽やかで癒される空間です。また千畳敷カールへの玄関口でもあります。標高2931mの宝剣岳の直下に広がり、高山植物の宝庫で、夏は一面が花畑になります。一周約40分の遊歩道が整備されています。これだけの高さまで普段着で来られる場所は日本で他にありません。頂上を見上げても、周りを見ても、360度絶景が続いています。山登りをしない人でも、登山者の気分を十分味わえる場所です。



駒ケ根高原にある菅の台バスセンターから先は一般車両進入禁止のため、バスでロープウェイ乗り場まで行くことになります。このバスが結構スリリングで、ガードレールもない回りくねった細い道を走ります。このときばかりは運転手さんに命を預けた気分になります。自家用車でも運転するのが怖いと思いますが、大きいバスを自由自在に操って、慣れているせいか本当にうまくそこそこのスピードで登っていくのには驚かされます。そしてロープウェイの終点にはホテル千畳敷があります。ここまで来ると一度泊って、朝日を見たくなります。

観光地だけでなく家族連れにもうれしい駒ケ根高原アルプスの丘家族旅行村があります。中央・南アルプスを望む林間ファミリーパークです。ゴーカートやパターゴルフなども楽しめます。20棟のケビンもあってキャンプで宿泊もできます。菅の台バスセンター周辺には日帰り温泉のこまくさの湯や南信州ビール直営レストラン味わい工房もあります。

早太郎温泉の旅館、ホテル

駒ケ根高原リゾートリンクス

日常を離れて本来の自分に戻るやすらぎとくつろぎの時。美肌の湯として知られる早太郎温泉にゆったりと身を沈める至福を味わって。信州の旬の食材との出会いを極上のおもてなしの心とともに。信州駒ケ根を五感で味わうシェフ自慢のバイキング料理。特選牛や朝食のオムレツなど、目の前で焼きあげるライブキッチンが好評。夜のとばりが降りて星がまたたくリンクスの第2楽章が始まります。リンクスの森に住む可愛らしい住人達ムササビの親子。木も山も駒ケ根高原すべてを雪が優しく包む風景にときめく。一面に広がる白銀の世界、冬にしか見られない憧れの景色へ。初心者から上級者まで笑顔が集まる高原ゲレンデ。
早太郎温泉 駒ヶ根高原リゾートリンクス

応援隊:静かな環境で落ち着いた大人のホテルという感じがいいですね。接客は教育が行き届いて感じがよかったです。ディナービュッフェは今まで泊ったホテルの中で一番いいビュッフェでした。牛フィレのステーキ美味しかったです。どれも質が良くて、お腹いっぱい食べてしまいました。ワインのサービスも行き届いて、ゆったり食事ができて大満足でした。ムササビ観察のツアーや星空観察のツアーがあることもうれしかったです。翌日千畳敷カールに行く人を対象にした説明会が夕食後に開かれていてとても参考になりました。バス停もたくさんの乗客がいる菅の台バスセンターの一つ前なので、待たずに空いた状態で乗れるロケーションがとても便利です。

囲炉裏とくつろぎの宿|ホテルやまぶき

コンセプトは“信州らしさとくつろぎの宿づり”。中央アルプス駒ケ岳の大自然を中心に田舎風情の中に身を置き、くつろぎと非日常空間を過ごせます。地元の食材を使用したオリジナリティ溢れる料理で、囲炉裏を囲んでの懐石料理はとても好評です。伝統は“ハードよりハート”をモットーに心のこもったおもてなしで心の休息を味わうことができます。
早太郎温泉 囲炉裏とくつろぎの宿 ホテルやまぶき

応援隊:今まで宿泊した宿の中でもトップクラスの接客でした。おもてなしというか、気配りが本当に行き届いていて気持ちよく宿泊できました。出迎えの対応から宿を後にするときの見送りまで、全ての対応がとても親切で嬉しいものでした。旅館はもちろん、部屋もお風呂も綺麗で、食事も囲炉裏で雰囲気もあってとても美味しかったです。お料理を出していただくタイミングもベストでした。千畳敷カールに行くのにバス停で並ばずともバスに座っていける立地も魅力です。

中央アルプス眺望の宿|ホテル季の川

本館棟と和風別館の間に流れる清流季の川は雪解けの水は勢いよく、そして透き通っています。夜はライトアップで情緒溢れた空間になります。早太郎温泉の七つの湯船を楽しめます。大自然に囲まれた中で、鳥のさえずりや、木々や花の香りに包まれ、川のせせらぎを聞きながら、温泉を満喫できます。旬の素材と、信州の食材を融合し、老若男女が好む和食会席で、料理長こだわりの味わいを感じながらの食事は旅の楽しみのひと時です。窓から見える景色は、四季折々の情緒を感じることができます。
早太郎温泉 中央アルプス眺望の宿 ホテル季の川

応援隊:館内からの景色が最高で、部屋からは南アルプスが見渡せ、一階の小川を望む渡り廊下、外風呂の景色など、最高でした。部屋は明るく広々としていてゆったりできました。食事はどれも美味しくとても満足しました。一工夫された料理が多く、シェフのセンスのよさを感じました。お風呂も川のせせらぎを聞きながら日々のストレス解消と大満足な一日でした。

早太郎温泉のまとめ

長野県駒ケ根市の早太郎温泉で公式ページと口コミを分析して応援したくなった旅館・ホテルのベスト3です。シェフ自慢のバイキング料理やワインサービスの駒ケ根リゾートリンクス、心のこもったおもてなしのホテルやまぶき、川のせせらぎを聞きながら温泉が満喫できるホテル季の川

子供の食の安全に意識の高い父母の方々に人気があり、選ばれ続けている安心安全な食品を紹介します。→こちら

⇒楽天24専用一覧はこちら

⇒アマゾン発送品一覧はこちら

-旅行
-

PAGE TOP

© 2020 タヌキのマーティ Powered by AFFINGER5