タヌキのマーティ

家づくり、安全食品、子育て、温泉応援隊などの雑記ブログ

子供の食の安全に意識の高い父母の方々に人気があり、選ばれ続けている安心安全な食品を紹介します。→こちら

⇒楽天24専用一覧はこちら

⇒アマゾン発送品一覧はこちら

旅行

西浦温泉(愛知県)の天空海遊の宿 末広の5つの選ばれる理由を実感

愛知県西浦温泉に行って来ました。三河湾のせり出した西浦半島の先端に西浦温泉郷があります。泊ったのは西浦温泉では人気上位の天空海遊の宿末広です。チェックインする前に西浦半島先端の頂上にある西浦園地から海に降りて、海岸線の遊歩道を一回りしました。末広に戻って屋上の露天風呂に入り、三河湾の絶景を堪能しました。夕食は一味違った創作会席をいただきました。部屋からのオーシャンビューを楽しみながら、大浴場の露天風呂にも入って日頃の疲れが癒されました。翌日にはゆっくりと万葉の小径を登ってから西浦シーサイドロードを走って帰りました。今回の宿泊では末広のホームページにある5つの選ばれる理由が本当に実感できてとてもうれしい気持ちになりました。



 

天空海遊の宿 末広のおもてなしの心

天空海遊の宿 末広のおもてなしを紹介したいと思います。末広は楽天トラベルで4点以上の評価の高いお宿です。午後3時過ぎに係の人の誘導で駐車場に車を止めてチェックインしました。既にたくさんのお客さんが居ましたが、比較的早く部屋に案内していただきました。案内していただいたのは若くてまだういういしい女性でした。部屋では丁寧に一つ一つしっかりと説明してくれて、とても好感が持てました。私は浴衣を使わないのですが、サイズも聞いてくれて、サイズが合わなくてお客さんがいやな思いをしないように配慮してくれていることがわかりました。冷蔵庫にはウエルカムドリンクのような地元のジュースが2本入れてあるとのこと。これもうれしいサービスでした。また風呂に行くときに普通巾着袋が置いてありますが、その巾着袋の他に着替えやタオルがすべて入る大きさの竹製の手提げ籠が用意されていました。いつもは風呂に着替えとタオルを手で持って行くので少し恥ずかしいですが、手提げ籠は全部入って恥ずかしくありません。何と気が利いたサービスかと驚きました。こんなサービスは他の宿であったことがありません。小さなことのように思えますが、末広のお客様本位のおもてなしの心がいろいろと感じられて本当にうれしく思いました。

末広の香扇閣に泊りましたが、部屋もとてもきれいで掃除が行き届いている感じがしました。ロビーから始まって廊下や食事処そして風呂など、全体がきれいに維持されて気持ちがよかったです。部屋の造作も家具がやたら置いてあるのではなくて、建付の台がシンプルに壁に備えられて、物を置くにも椅子にすわって何かやるのも便利でした。クローゼットも2段で衣類掛けから浴衣や金庫が収納されて、とてもコンパクトにできていました。畳部屋部分にあるので布団の備え付けもできるように工夫されているのでしょう。トイレの配置も隣室との間に浴室があって、音を気にしないでできるように配置されていることがわかりました。このように部屋一つとってもお客様が過ごしやすいようにとても工夫された造作であることがよくわかりました。窓からは三河湾や三ヶ根山の絶景が何の障害物もなく見渡すことができます。末広から見えるオーシャンビューは見事でこれだけでも来たかいがあったと思わせるものでした。

まずは評判の屋上の露天風呂に行きました。とても天気がよくて少し寒かったですが、開放感と見渡す限り開ける三河湾と三ヶ根山の絶景は本当にすばらしかったです。足湯もありましたが、露天風呂に入って暖まりながら、海風も受けて気持ちがとてもよかったです。そして部屋でゆっくりしてから夕食に行きました。夕食はいつもの和食会席ではなく、創作会席を選びました。量は多くないですが、創作会席は一つ一つが工夫された組み合わせと味でとても美味しくいただきました。夜はテレビでくつろいだ後に大浴場へ行って露天風呂も楽しみました。大浴場や露天風呂もすばらしかったのですが、感心したのが風呂上がりの冷たいお茶のサービスでした。お茶の種類でよく煎茶などが多いですが、ここは麦茶でした。ご存知の方もいると思いますが、煎茶はカフェインを含んでいます。しかし麦茶はカフェインフリーなのです。お子さんや妊婦さんなど、これから寝る人にとってもカフェインはよくありません。そして夜食にミニラーメンのサービスがあります。夕食が早いとお腹が空く9時過ぎ頃に1時間余の時間限定でミニラーメンのサービスがあります。量も夜食には多くもなく、少なくもない丁度いい感じです。従業員の方々も時間限定でずっとやっているわけではないので負担も少ないでしょう。ちょっとしたことですが末広のおもてなしの心をここでも感じました。

翌朝、8時の朝食で多くの小鉢でたくさんの食材が並んでいました。決して多くはないですが、ゆっくりと一つ一つ味わって食べると十分お腹がいっぱいになります。そしてチェックアウト時間も11時と良心的で急ぐ必要もなくゆっくりと帰る準備ができました。朝風呂に入ったり、ロビーで新聞を読む時間がたっぷりとあります。チェックアウト時間については10時のところも多いですが、やはり少し急ぎ気味にならざるを得ないところがあります。決して11時までいるつもりはないですが、気持ち的にゆとりがあることはお客さんにとって大きいと思います。そしてチェックアウトのフロントで地元のパンをお土産にいただきました。ウエルカムドリンクで喜ばせ、最後にパンで喜ばせる演出は見事と言うほかありません。そしてフロントを後にすると最後の声掛けを従業員がしてくれたのでとても気持ちよく末広を後にすることができました。以上のように天空海遊の宿 末広はチェックインからチェックアウトまで決して大げさではありませんが、本当に気の利いたおもてなしをしてくれる宿だと感じました。

天空海遊の宿 末広の経営の凄み

天空海遊の宿 末広の経営的視点の話はお客さんに直接は関係しないように思いますが、あくまで会社である以上はその業績がサービスにも影響を与えることは間違いありません。具体的な末広の業績の良し悪しは知りませんが、経営的に感心することもたくさん見受けられます。ホームページのお知らせにも掲載されていますが、今年の夏から働き方改革ということで火曜日から木曜日が休館日になったということです。宿泊施設は年中無休が当たり前で従業員の方達のローテーションで回していくことが一般的だと思います。どうしても従業員のやりくりや休日前にお客様が集中するサービス業の問題は避けては通れません。しかし末広は週の3日間を休みにするという宿泊施設では考えられないことを決定されました。宿の常識を根本から変える英断ができるという末広の経営に対する凄みを感じます。

泊まったときにも従業員の方の絶対数が少なく感じました。しかしお客様のために必要なところにはちゃんと従業員が配置されていて、お客さんが困ることはありません。例えばお土産売り場は小さくて、本当に地元でしか買えないものだけしか置いてありません。通常のお土産売り場は地元に関係ないものまでやたらと置いてスペースを取っていますが、そんなどこにでもある商品は置いてないのです。そして店番はいません。購入を希望するお客様がいれば、従業員が来て対応するしくみになっているようです。毎日少ししか売れないお土産売り場に店番を配置するのはもったいないことです。このように経営の効率化が徹底されているように見えます。それでも掃除は行き届いて館内を清潔に保ちながらも、おもてなしの心のサービスをいくつも用意してくれています。こんな末広の取り組みが人気を保ち続ける秘訣なのでしょう。こんな末広の経営の凄みやおもてなしの姿勢を感じると何度も泊まりたくなる本当に素晴らしいお宿だと思います。

天空海遊の宿 末広のまとめ

天空海遊の宿 末広のホームページにある5つの選ばれる理由が本当に実感できました。チェックインからチェックアウトまで本当に気の利いたおもてなしをしてくれて、宿の常識を根本から変える英断ができる末広の経営に対する凄みを感じて、何度も泊まりたくなる宿です。

天空海遊の宿 末広:公式ページはこちら

西浦温泉 天空海遊の宿 末広(楽天トラベル)

子供の食の安全に意識の高い父母の方々に人気があり、選ばれ続けている安心安全な食品を紹介します。→こちら

⇒楽天24専用一覧はこちら

⇒アマゾン発送品一覧はこちら

-旅行
-,

PAGE TOP

Copyright© タヌキのマーティ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.