子供の食の安全に意識の高い父母の方々に人気があり、選ばれ続けている安心安全な食品を紹介します。→こちら

⇒楽天24専用一覧はこちら

⇒アマゾン発送品一覧はこちら

玄関のコンセントは必要だが、来客者の視点で位置は考えよう!

コンセントは壁に取り付けることが原則です。ただし、収納家具などによって取り付けたコンセントが使えない、そんなことのないように家具配置を考慮しながら位置を決めることが大切です。また、コンセントで最も問題になるのは数と位置です。電化製品の数が多いキッチンでは、それだけコンセントの数も多くなりますが、リビングや寝室のような居室では部屋の広さに応じて増やしていくことが原則です。しかし住んでみるとコンセントが少ないと困ったりするので多めにして、でもあまり美観を損ねないように配置することが必要かと思います。家を建てる際、実はコンセントの場所は重要なのです。その理由に、「建設時に追加するのは安くできるのですが、完成後に増やすのは何倍も費用がかかる」ということです。



まず家の入口である玄関について検討したいと思います。玄関に果たしてコンセントは必要でしょうか。住んでみると後で玄関にコンセントがあればよかったなあと思われたことはありませんか。おそらく誰もがそんな経験の一度や二度はしていると思います。結論としては玄関にもコンセントは必要ということだと思いますが、玄関の外も含めて検討したいと思います。

玄関のコンセント

玄関にコンセントが必要な理由としては、掃除、靴の乾燥、玄関の飾りなどのことが挙げられます。玄関にコンセントの位置は利便性と同時に設置した際の見た目についても考える必要があります。玄関にコンセントを設置するときは、まずお客さんの立場になって考えてみることが必要です。掃除や靴の乾燥では腰を曲げずに差し込むことができる高さ1mくらいにつけると便利ですが、どうしても目に付いてしまいます。目につきにくいところがあればいいのですが、なければ玄関のスイッチと同プレートにコンセントを設置するか高さを低くすることも必要になるかもしれません。玄関は人感センサー付き照明がおすすめなので、自動点灯スイッチ一体型コンセントなどがいいと思います。開けたらコンセントは普段は普通のスイッチですが、使うときだけポンと開けるとコンセントが現れます。下駄箱の上に水槽や飾りを置く場合には、それらを置いたときにコードが隠れるようにできるだけ目立たない位置か収納に埋め込み式になるようにしたらと思います。以上、玄関のコンセントは最低でもこれらの2ヶ所につけるとよいかと思います。

玄関の外側のコンセント

玄関の外側にコンセントも設置すると便利です。使用目的としては、夜間のセンサー式ライト、イルミネーション、清掃やDIYなどの外作業、車の充電などでしょうか。まず玄関先に置くものに使うコンセントは目立たない低い位置にカバー付きでつけたらと思います。外作業や車の充電ではよく差し入れするので、もう1ヶ所は腰を曲げずに差し込むことができる高さ1mくらいのところの目立たない位置か、インターホンと同プレートに設置したらと思います。以上、玄関外のコンセントも最低でもこれらの2ヶ所につける必要はあるかと思います。

玄関のコンセントのまとめ

玄関にコンセントは必要ですが、利便性に加えて、来客者の視点に立って位置を決めましょう。掃除や靴の乾燥用と下駄箱の上の置物用で目立たないように計2ヶ所は必要です。玄関の外側にはDIYや車の充電などで蓋つきにして計2ヶ所は必要です。

コンセント 他の記事

家づくりの目次はこちら

子供の食の安全に意識の高い父母の方々に人気があり、選ばれ続けている安心安全な食品を紹介します。→こちら

⇒楽天24専用一覧はこちら

⇒アマゾン発送品一覧はこちら

-
-,

PAGE TOP

© 2020 タヌキのマーティ Powered by AFFINGER5