子供の食の安全に意識の高い父母の方々に人気があり、選ばれ続けている安心安全な食品を紹介します。→こちら

⇒楽天24専用一覧はこちら

⇒アマゾン発送品一覧はこちら

システムキッチンのシンクと水栓をどうする?食器洗い乾燥機は不要!

タカラスタンダードのシステムキッチンのエーデルシリーズに決めました。マルチ収納対面プランのホーローパネルタイプの足元スライドです。開口270cm、奥行き65cm、高さ肘マイナスー7cm、色は白、ワークトップを最大にして、材質はステンレス。コンロは別に購入で、ガスコンロでビルトインコンロのリンナイのデリシアです。レンジフードは同時給排気タイプのVMA幅60cmシルバーです。次は水関係のシンクや食器洗い乾燥機です。

システムキッチンのシンク

タカラスタンダードのシステムキッチンのエーデルシリーズのシンクの標準品はステンレスのYシンクで幅80cm、奥行き42cmです。大容量でワイドシンクで、大きな鍋も洗えます。他にはオプションのZシンクで幅77cm、奥行き49cmです。大きな鍋も洗える奥行ワイドなサイズで、調理スペースもゆったりです。シンクは別に購入というわけにはいかないので、どちらかを選ばないといけません。使い勝手で選べばZシンクでしょうか。奥のくぼみに小物置きが標準装備で便利だと思います。



次にシンクにつける水栓ですが、シングルレバー水栓のエコタイプで決まりです。ハンドシャワー水栓もいいんですが、少し高いし、整水器を後付けでつけるつもりなので使えません。通常のシングルレバー水栓とエコタイプでは1,000円しか違わないのでエコタイプでいいと思います。エコタイプはレバー中央でも使うのは水だけです。お湯の使いはじめにもクリック感でわかるので、とても簡単に省エネができます。

システムキッチンの食器洗い乾燥機

システムキッチンの食器洗い乾燥機が必要かどうかですが、システムキッチン購入の段階で検討する必要はないと思います。なぜならばシステムキッチンに装備された食器洗い乾燥機は購入しない方がいいからです。技術は日進月歩で、システムキッチンの購入時点では最新でも、後でもっと便利なものが出てくるはずです。システムキッチンに装備された食器洗い乾燥機を購入すると、システムキッチンの本体といっしょにどうするかを検討しないといけません。別途購入であれば、その時の最新式のものを購入できます。ですからシステムキッチンを購入してから、ゆっくりとどうするか考えればいいと思います。また食器洗い乾燥機が壊れて修理ができないと、本体まで交換しないと壊れたままの状態が続きます。ただ購入する場合に備えて、置き場所の想定くらいはしておいた方がいいかもしれません。まあ購入した時に何とかなると思いますが。

システムキッチンのシンク他まとめ

システムキッチンのシンクと水栓をどうするか?タカラスタンダードのエーデルに装備されたZシンクとシングルレバー水栓のエコタイプがいいと思います。食器洗い乾燥機は本体といっしょに考える組み込み式ではなく、別途単体で最新式を検討すればいいと思います。

システムキッチン 他の記事

家づくりの目次はこちら

子供の食の安全に意識の高い父母の方々に人気があり、選ばれ続けている安心安全な食品を紹介します。→こちら

⇒楽天24専用一覧はこちら

⇒アマゾン発送品一覧はこちら

-
-

PAGE TOP

Copyright© タヌキのマーティ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.